Latest Entries

寒空だったけど。(。>ω<。)

「近江神宮マルシェ"S"」 
毎月第3土曜日・日曜日開催。(荒天時は中止)
近江神宮1 
娘が出店するようになって、たまぁ〜〜〜に覗くようになった。
久々に、午前中(寒かったけど)覗いてきた。
家から近いし(と言っても、車で下界に降りるんだが)、駐車場はタダだし。(= ̄▽ ̄=)V
出店には「たこ焼き屋さん」とか「唐揚げ屋さん」とか、食べ物屋さんも並ぶし。
お昼ご飯も兼ねて、ブブーンと神社まで。ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
寒さに耐えて出店している娘と彼氏君には「ホットドッグ」と「フライドポテト」を差し入れて。
近江神宮3 近江神宮2 
ぽんた家用に「クリスマスリース」買ってきちゃった〜。(๑˃̵ᴗ˂̵)و
あ〜昔はハサミ持参で、自分で蔓を探して、あれこれとオーナメントつけてリボンつけて作ったんだけどね〜。
もう、その勢い無いわぁ〜。(*p´д`q)゚。
FullSizeRender.jpg IMG_6052.jpg 
赤いリボンのと白いリボンのとで迷ったんだけど、娘の「赤い方が可愛い!」の一言で決定!
赤いリボンのリースには赤い実が、白いリボンのリースにはボックリ(松ぼっくりよりデカイの)が付いてた。
玄関ドアが白いから、やっぱり赤で良かった。d(゚-^*) ナイス♪


追記を表示

「数河」

「飛騨市古川町数河」
飛騨市は普通に読めるけど「数河」はなかなか一発で読んでくれる方は少ない。
そんな「数河」は、ぽんたの田舎。
もう家には誰も住んでないけど、別荘(←大笑い⊂((〃≧▽≦〃))⊃)と思えば、まだまだ住める住める。
ぽんた兄と、入れ替わり立ち替わり田舎で遊んでおります。\(o⌒∇⌒o)/

そんなぽんたの田舎。
アニメ映画「君の名は。」で一躍「聖地」となった「飛騨古川駅」から、車で約15分。
(いや、もうちょいかかるかな?)
「自然」しか売り物が無かった集落が、ここ数年頑張っている。
「産業廃棄物処理場建設」撤回させたあたりから、奥山の小さな集落はちょっと活性化してきたのかもしれない。
蕎麦や山葵、あと飛騨牛の里ってくらいだと思っていたら、なんと!
この秋、数河地区主催の「発電所」が完成したらしい。
∑(´゚ω゚`*)〜〜〜〜電気!発電しちゃうんだ!
ソーラーパネルでは無い。
どうやら「水力発電」
でも「ダム」を作ったわけでも無い。
全戸への電力供給ができる規模なのか、詳しいことはわかんないんだけど。(● ̄▽ ̄●;)ゞ
月末に帰省予定なんで、あれこれ聞いてこよ〜〜っと。((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ

いつのまにか進化・進歩している「数河」
今年の6月に「ホームページ」を立ち上げている。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
ぽんたが知っている限りでは「おっちゃん・おばちゃん・じさ・ばさ」くらいしか居ない(一応若者も居るけど)集落。
「ホームページ」なんて〜〜〜驚いた。
ホームページ管理運営は「(株)数河未来開発」さん。(←ぽんたもお顔を知っているおっちゃんが代表らしい)
名前が、これから頑張るぞー!的な、プラスお洒落な名前やわぁ〜。
ホームページ開設されたことを知ったのは「お盆休み」の帰省中。(第1段階)
ブログにリンクしても良いですか?と問い合わせメールを送ったのはお盆が終わったあたり。(第2段階)
住民のおっちゃん・おばちゃん達が顔付きでUPされて居るから、許可をいただかないとねぇ〜。
なかなかお返事が来なかったので、すっかりこってり「リンク依頼」していた事すら忘れていた秋も真ん中あたり。
「お返事が遅くなってすいませんでした」と、快い「リンク」の許可メールが届いた。\(゚▽゚=))/(第3段階)
♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
すぐにでもぽんたブログにUPしようと喜んだのだが、秋は・・・本当に秋はぽんたが一番忙しい季節なのだった。・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

パソコン開くたびに、あ〜〜と思いながら思いながら。
すでに季節は「冬」である。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
田舎の従姉妹から「雪降っとる〜」とLINEメッセージがきちゃったし。
Σ(゚口゚;)// ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
これでは「正月越えるやん!」と一念発起。(←大層なことでヾ(;´▽`A)
やっと、やっとで(話も長かったけど)「数河」のホームページご紹介させていただきます。
(バナー貼り付けるくらいですが・・・)(やっとこさ第4段階)
↓ 「数河」の読み方がお分かりかと思います。
国道41号線沿いの小さな集落ですが、「東海北陸自動車道」ができるまでは、太平洋と日本海を繋ぐ主要道路だったんですよ。ε- (´ー`*) フッ
その頃は「スキー場」も賑わってたんだけどねぇ〜。
バナー貼っつけましたので、お時間が有りましたらクリックして覗いて見てください。
「ちょー」が付くほどの「ど田舎」ですが、気が向いたら立ち寄ってみてください。(SUGO→すごう)

common_logo.png

追記を表示

「個人情報削除します詐欺」

今回、管理人の身近なところで発生した「詐欺」のご報告。

幸い、未遂で終わりましたが、実際に同じような内容で被害が出ております。


【過去の「個人情報削除します」詐欺】

一人暮らしの高齢者宅に「公的機関」を名乗って電話がかかってきます。

「国民生活センター」とか「消費者センター」とか。

実際に存在する機関名だったり、それとな~~~く「有りそうな」機関名を名乗ってくるようです。

「あなたの個人情報が漏れています」

前振り的に「最近不審な電話とかかかってきていませんか?」と聞かれてくることもあるようです。

その電話がすでに「不審な電話」なんですが、「公的機関名義」でかかってくると、怪しさが払拭されてしまうようです。

この時代、そこそこの「個人情報」は出回っているので「そういえば」と思わせてくれます。

子どもが居れば、家庭教師斡旋とか成人式の着物とか、そこそこの年代だとわかればお金もないのに投資話とか。

╮(´△`)╭

いかにもな「公的機関」の担当者が「こちらで漏れている個人情報を削除いたします」とありがたいことを言ってくれます。

この後「3社に情報が漏れていました。2社は情報を削除できましたが、残る1社が削除できませんでした。無償で手続きをしてくれるところがあります」

と、手続きの代理人としてボランティア団体を紹介されます

電話を受けている限りでは(そんなに漏れていたんだ!ありがたいことに2社は削除してもらえて助かったぁ~~。)と思わせてくれます。

なんの疑いもなく、事は進みます。(。>ω<。)


ここから先が「お金を騙し取る」ドラマが始まります。

役者が入れ替わり立ち替わり騙しにかかってくる「劇場型詐欺」です。

公的機関を名乗る担当者は、「ご本人の登録番号」とやらを教えて「手続き上必要なので、ボランティア団体から連絡があれば伝えるように」と言ってきます。

「登録番号」なんてデタラメなのですが、言葉たくみすぎて疑う隙をあたえません。

1番手の役者はここでステージを降ります。

2番手は「紹介されたボランティア団体の担当者」です。

役柄としては「ちょい役」っぽいですが、とても重要な役割を持っています。

「削除依頼をされている会社の登録番号を教えて下さい」

そのたった一言です。

たぶん、とても穏やかに「被害に遭われているあなたのために」手続き進めさせていただきます!的な言葉で「登録番号」を聴き出します。

疑っていないので、先の担当者に言われたまま「登録番号」教えちゃいますよ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ここで2番手役者は終了。

いよいよ3番手の登場です。

3社目(情報削除できなかったという会社)から連絡が入ります。

(↑第3の役者)

「ボランティア団体が、あなたの登録番号を利用して高額商品を購入した。登録番号を他人に教えるのは違法だ!うちの社員が逮捕されてしまった」

「登録番号を教えたあなたも共犯者だから、保釈金を支払え!」と脅してくる。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

冗談のようなセリフだが、「違法・逮捕・共犯者」なんて言葉を矢継ぎ早に言われたら、恐怖で冷静な判断はできないです。

どこかで何かがおかしいと、頭の隅っこで感じながらも、ドラマはどんどん進みます。

この時点で「誰かに相談」できれば「詐欺」は未遂ですみます。

どうか「お金」で解決できそうな話は「誰かに相談」してからにして下さい!!!

今回の詐欺電話は下記の内容です。

「公的機関」を名乗って「あなたの個人情報が漏れています」

(マニュアルそのままです)

「削除を依頼するにはアスカ(←ボランティア団体から変更された?)へ連絡して下さい」

「電話番号は 03~6759~8313 です」

実際に電話をかけてしまわれたのですが、さらなる個人情報収集のためでしょうか。

「保険の契約内容」や「寄付の経歴」などを聞かれるままに答えたようです。

(お金持ちかどうか探ってますねぇ~~。Y(>_<、)Y ヒェェ!)

やはり「代理人」が必要ですと言われたそうです。

(これもマニュアルどうり。が、ここで「代理人います」と答えたらどうなるのだろう???(。´・ω・)?)

電話先の「アスカ」では驚くことに「日本中の個人情報を管理しています」とのこと。

(ヾ(  ̄▽)ゞ 「国勢調査」してるってことですかぁ~~~?)

も~~めちゃめちゃ怪しいのに、やはり「公的機関」で電話がかかってきた事で「怪しさが半減」されちゃうんでしょうね。

さらに一連の電話誘導の中で、相手が3人入れ替り、うち一人は女性だったようで「電話の相手が女性だった」ことが怪しさを払拭したみたいです。

確かに「優しい声の女性」が、自分の削除依頼に親身になって対応してくれている・・・というシチュエーションは信じてしまうのかもしれません。

この時点で「こんなことが有ったのよ~」って離れた家族に電話をかけて「詐欺」にあっている事が発覚しました。

それでも、ご本人は「詐欺」の被害者だとはなかなか納得できないようでした。∑(´゚ω゚`*)

恐るべし「公的機関名義」と「女性」\(◎o◎)/

第3者による「お金の要求」が始まる前に対処できて良かったです。

(*´ω`*)

警察に通報したら、すでに同じ内容で被害が出ている事がわかりました。

Σ(゚口゚;)//

世の中には「悪がしこい」本当に「悪い人達」がいます。

男性女性関わらず。

物事を疑って生きるのは辛いですが、せめて「お金で解決できます」的な話は「疑って」下さい。

電話だけではなく、ハガキや封書で届くこともあります。

「不審・不安」にならなくても、「自分は大丈夫!」と思われていても、とにかく「誰かに」話を聞いてもらって下さい。

たとえ差し出し人名義が「公的機関」でも、まず1回落ち着きましょう。d(゚ー゚*)ネッ!

追記を表示

「まだニャン」登場!(=^. .^=)ミャー

平成29年9月26日。
夕方帰宅した直後、スマホにLINEメッセージが。
「お願いです。仔猫もらってください」
ご近所さんからのメッセージです。
旦那さんが仕事場で仔猫を2匹保護したらしいのですが、娘さんが極度の猫アレルギー。
IMG_5525.jpg 
そんなこんなで、1匹をぽんた家で引き取ることになった。

「やんちゃ」とかというレベルではない。
わずか生後一ヶ月で生死をかけた過当競争に直面して来た生物の「命への執着力」はすざましい。
「ちびのすけ」も、元は野良にゃんこ(=^. .^=)ミャー だったがここまでではなかったなぁ〜。
猫好きのぽんたを辟易させるほどのお腹を満たすことへの限りない食べ物への執着心。
ちびのすけすら後ずさってしまうほどのパワー。
油断すると「ゴミ缶」の中でゴミ漁り。
IMG_5578.jpg 
「生き抜く」って大変なんだねぇ〜〜。(。>ω<。)
IMG_5557.jpg IMG_5527.jpg IMG_5573.jpg 
保護された時が「生後一ヶ月くらい」
ちびのすけがめっちゃでかい!
IMG_5587.jpg 
片手のひらサイズから、今はもう両手のひらサイズへ成長。
あまりにも小さくて、ちびのすけも戸惑っていた。
(なんだこれ????的な困り顔)
途中、心配していた通り「ちびのすけ」が精神崩壊して失語症に再び陥りそうになったが、今回は手厚くフォローしたので声は失われず戻って来た。
ほんまに飼い主として、神経使うわぁ〜〜。
こちらが一気に白髪が増えたわ。(*p´д`q)゚。
老猫と仔猫の心のケアに、人間はこの二ヶ月疲れ果てております。
ま、可愛いから許すんだけどね。♡✧。 (⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_5733.jpg IMG_5744.jpg 
たまぁ〜〜〜に、とっても仲が良い雰囲気を見せてくれる。
多大に「ちびのすけ」の寛容な配慮があってこその状態だが。
ちびのすけ・・・一気に老け込んだよ〜〜。(´・ω・`)ションボリ



「ちびのすけ」は、猫見知りが酷くて、精神崩壊からの失語症を発症してしまった過去がある。
なので、今回は様子見で、しばらく「名無し」だった黒にゃんこ。
IMG_5583.jpg
どうして
もあかんかったら、よそ様にもらっていただく予定だったさ。
2週間ほど経ってから、どうにかなりそうだったので命名。
「我輩は猫である。名前はまだない」からいただいて、名前は「まだない」
さすがにそれじゃ可愛げがないから「まだニャン」と呼んでいる。
黒猫の「まだニャン」です。
IMG_5951.jpg 
よろしく〜〜〜〜。(b゜ω^)⌒☆バチッ
ちなみに、真っ黒クロスケではなくて、うっすらと「縞模様」が見える。
一回り大きくなって来たら、お腹のあたりは白っぽくもなって来た。
よく見ると背中に1本、真っ白な毛が生えている。
(最初はちびのすけの抜け毛が刺さっているかと思った)
もう少し大きくなったら、どんな毛色になるのか楽しみだったりするぽんたです。(*>_<*)ノ


追記を表示

いつのまにか冬なのか?

暑いよぉ〜〜って騒いでいたのはいつの日だったか?
すでにテーブルの横にはストーブがお出ましだよぉ。

8月末に車検を迎えた「エスクード」
丸っと13年も乗っていたら、あちらこちらと不具合が。( p′︵‵。)
修理や部品交換にも経費が重なって、とうとう乗り換えることになった。
今年の6月にマイナーチェンジした「SX-4 エスクロス」
IMG_5370.jpg 
遠く「ハンガリー」から船に揺られてぽんたの元にやって来た。
ちょっと(いや、かなり)ヨーロッパぁ〜〜な顔しとります。

最後の最後まで現行モデルの「エスクード」にしようか迷いに迷って、試乗もしてやっと決心。
最後にモノを言うのは「お安い方」ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
エスクロスに決めた直後に「エスクード 1.4ターボ車」が発売されて、Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン ちょっとがっかりしたけど。
やはり「予算内」と言う一言は絶大なパワーがあるもんです。(● ̄▽ ̄●;)ゞ
まぁ〜〜ねぇ〜〜。
マイナーチェンジした「エスクロス」の「顔」がかなりかっこよくて、それがそもそもの決定理由なんですが。

乗り心地を聞かれるのだが、なんせ「オートマチックミッション」と言う車が初めてなぽんた。
車の性能なのか、ミッションの性能なのか?
いまいちわからんままに走っております。(。´・ω・)?
未だに、信号待ち状態では「ニュートラル」に入れる癖が抜けない。
ま、一休みするには必要かも。
信号待ちで、ぼんやりしているとブレーキ踏んでいる足の力が抜けて、勝手に車が動き出す。
あの「はっ!(;゚ロ゚)ハッ」としたドキドキ感が慣れないわぁ〜〜。ヽ(  ̄д ̄;)ノ 

styling3.jpg 
「SX-4 エスクロス」は雪道に強い・・・らしい。
solicitation1.jpg 
「オールグリップ」と言われる「四輪制御システム(新型エスクードにも有る)」
雪道・悪路走行にめっちゃ威力を発揮する・・・らしい。
この冬が楽しみだわぁ〜〜。
(って、基本雪道は走りたくないけどねぇ〜〜。(* ̄  ̄)b)

先日の「伊豆ツアー」は、エスクロスの慣らし運転だったけど、行きも帰りも相方が運転。
結局、ぽんたは未だに運転に慣れないまま、ハンドルにまで有る操作ボタンの意味もわからず、日々仕事場に通っている。
雪が降る前までには、慣れたいものだ。(● ̄▽ ̄●;)ゞ




この車、スズキが売るつもりが有るのか無いのか?
CMではしょっちゅう見るんだが、そもそもの販売目標台数がめちゃめちゃ低い。
なので、この夏ぽんた以外にこの車が走ってるの見たのは1台きり。
渋いおじさまが運転しておられました。
その後、1台もすれ違うこともなく・・・。
あ〜売れてないんだろうなぁ〜〜〜。ε- (´ー`*) フッ
確かに、安全性とか高級感は・・・ちょっと無いからねぇ〜〜。╮(▰´△`)╭

追記を表示

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
平成29年9月26日黒猫「まだニャン」が登場!
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索