Latest Entries

もうちょい。

もう三月も後半きちゃったねぇ。
東京、桜の開花宣言してたし。
寒いけど。
なかなかに忙しい日々を過ごしているので、もうちょい休眠継続。
IMG_4492.jpg

(( _ _ ))..zzzZZ

ただいま休眠中。
IMG_3944.jpg

さむっ!

年の始まりが、あまりにも暖かく穏やかだったので、1月ど真ん中の大雪にはへこたれてしまった。
やっと玄関前の雪も溶けてきたかと喜んでいたのに、今夜から再び寒波に覆われるそうで。
IMG_4375.jpg 
先週は、庭にこんもり積もっていた雪を眺めながら、スキーとかスノボーとか担いで雪遊びしていた昔の自分に「若かったんだねぇ〜〜」って呟いてあげた。
もうそんな元気ないねぇ〜〜。
IMG_4409.jpg 
絵画教室でボチボチと描いております。
IMG_4420.jpg  
冬の間は水彩画だけ。
水仙・・・好きだなぁ〜〜。

新年早々の話題では無いのですが・・・。

明けましておめでとうございます。
迎えた新しい1年が、暖かな光さす1年でありますように。
泣いて笑って怒って、それでも笑顔がいっぱいでありますように!そんなささやかな抱負。
昨年を振り返ってみれば、そこそこに笑っている回数が多かったきがするので、そんな感じで今年もいきたいなぁ〜。
(あぁ〜〜〜顔文字単語登録するの忘れている)
お立ち寄りのみなさまには幸多い1年でありますように!



年明け早々にupするような話題では無いのですが。
2016年大晦日、ぽんた田舎にちびのすけとともに帰省。
年末の積雪は、足首が埋まるくらいの少なさ。
夜9時に到着して、部屋の灯りをつけストーブ・炬燵・ホットカーペットと暖房器具をつけて、荷物を運んでちびのすけのトイレも準備。
とりあえず一息入れて、年越しの準備。
神棚と仏壇に鏡餅を並べて・・・並べて・・・。
ん?
IMG_4303.jpg 
仏壇のロウソク立てとロウソク立ての中間に何か見たこともない物体が!
脳細胞を総動員させても、その物体が何であるのかがわからない。
???????
普段人の気配がないから、ご近所の猫の立ち寄り場所になっているから、もしかしたら猫が採ってきた獲物の成れの果て?
(ゲェ〜〜〜触りたくないぃ〜〜)
誰かが供えたお饅頭がカビてえらいことになっている??
(ウゥ〜〜やっぱり触りたくないぃ〜〜)
よくよく見ると、位牌にも細かい黒いものがいっぱいついている。
(えぇ〜〜位牌もカビたのぉ〜〜???)
触って見るとスッと落ちて、指が黒くなった。
「スス(煤)」のようなもの?
ってことは、これは何かを燃やしたものなのか!?
仏壇の中で何を燃やしたってぇぇぇぇ!!!
冬前に息子と友達が、旅行途中に寝泊まりしていたから、酔っ払って何かをしでかした?
幾ら何でも、そんなバカではないはず。
それでも、見ても見てもその物体がなんだかわからない。
怖くてさわれない。
見た目では、柔らかいのか硬いのかもわからないけど、サワレナイ。

そうこうするうちにぽんた兄が帰省。
仏壇の怪しい物体を見てもらった。
やはりなんだかわからないと言うぽんた兄。
一週間前に来た時にはこんな物は無かったと思う。
????ということは、先週の連休明けから大晦日までの間に仏壇の真ん中に出現した謎の物体!
誰もいないのに???
しばぁ〜〜〜らくして、ぽんた兄が「わかった!」

電池式のロウソクと線香を置いておりました。

10010004962644931958_1.jpg 
こんな感じの。
手のひらサイズのちっちゃいの。
その線香たての成れの果て。
線香たての成れの果てっていうのが解ったが、なぜそんな状態になっているのかは依然謎のまま。
??????
秋頃に、線香の明かりが点かなかったため電池切れかと蓋を開けて確認したらしい。
ロウソクも線香も点灯させることもなく、大晦日まで火の気が無いままの仏壇での自然発火。
無人の、木と紙で作られた古家で自然発火。
のんびり荷物を運んで、炬燵に潜り込んでいたけど、もしかしたらこの家燃えていたかもしれないってこと!!!!
一夜明けて、謎だった物体(電池式線香)をつついて見る。
IMG_4310.jpg
アルカリ乾電池だったことは、ぽんた兄が秋に蓋を開けた時に確認している。
液漏れからの発火?(なのか?)



本当に幸い。
数年前に、ロウソク立てや線香が倒れたりするのが危ない気がして、台座に金属シートを敷いていたぽんた。
こんなところでそんな思いつきが役に立つとは!!!
(まさかの電池から発火という想定外の)
グッジョブ!と自分を褒めてあげたい。
金属シートは黒くなっているけど、その下の古くていかにもあっという間に燃え尽きそうな台座は大丈夫な様子。
台座に燃え移っていたら、正月どころではなかったよぉ〜。
無人の仏間でどれほど煙が立ち込めていたのだろうか?
ススが飛んでいたのは仏壇の中だけではなくて、部屋の半分ほどのスペースにススが降り注いでおります。
溶け出して燃えたものなんて、子どもの手のひらでも握れるくらいの小さな線香立てなのに。
IMG_4308.jpg 
正月早々、仏間の大掃除・・・かぁ〜〜。

久しく使わないアルカリ電池は抜いて置いた方が無難っていう教訓。
ほんまに、火事にならなくて良かった。

明けましておめでとうございます

 年賀状3

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索