Entries

越前敦賀冬のうまいもん市<日帰り>

「カニ、甘エビ食べ放題ツアー」って勝手に付けちゃってましたが、タイトルのようなツアー名だったです。
濃飛観光グリーンツアー。
(飛騨地方を網羅するバス会社の観光部門です・・・たぶん)

朝5時半、おばちゃんからの電話で目が覚める。(寝たの3時過ぎでしたが)
(^^ゞ 
絶対起きれない自信がありましたのでモーニングコールをお願いしておりました。
カニへの食欲をも消し去るほどの寝起きの悪さです。

6時15分、歩くのに支障がないほどの暗さの道をバス停へ。
意外と凍り付くような寒さはない。
どんよぉ~りしているが心配した雨もまだ大丈夫。(バスに乗っちゃえばいいもんね)
始発バス停を6時20分、ぽんた乗車停留所29分。
点々とツアー客を拾いながらバスは高山へ。
7時30分、最後のお客さんが乗車。
一路越前カニ食べ放題・・・「冬のうまいもん市ツアー」へしゅっぱぁ~つ。

いやぁ、飛騨のおばちゃんはすごい。
始発6時20分に乗車のおばちゃん達のグループは、ぽんた乗車の6時29分にはすでに「さきいか」「あまなっとう」「お茶」で盛り上がっておりました。\(◎o◎)/!

バスガイドのおねぇさん。(あ、えっと、可愛かったです)
ガイドが付くようなお出かけって何年ぶりでしょうか。
いいです。
なにがって言葉は綺麗なんですが「飛騨弁」でおばちゃん達に溶け合っているのです。
その会話もガイドのセリフもすごく自然で面白い。
なんと!なんやろなぁと不思議に思っていた「やかん」に温かいお茶を入れて一人一人にサービス。
(おい!ドリンクサービスってこれかい?)
というぽんたの心の問いかけが聞こえたのか「1ドリンクの缶ビールは10時頃にお配りしますね」(\(^^ )/ そうでしたか。すいません)

そしてバスは走ります。走り続けます。・・・・山、山、山。(−−;)岐阜も福井も山だらけ。

(一気に書いちゃいますのでこの先長いです↓追加記事)


九頭竜ダムに架かる橋「夢の架け橋」と言う名前の橋だそうです。
ガラス越しに写したらやだねぇ、自分が映っちゃったよ。(ーー;)
反対側だったから写真に撮れなかったのですが、競馬ファンには有名な「穴馬総社」という神社も有りました。

(あなまそうしゃと読むそうです。ダムに沈んだ穴馬村落の氏神を集めたから穴馬総社)
DSCN2790.jpg

九頭竜湖駅と併設されている道の駅に有るオブジェ。
親子恐竜が動いて啼きます。ギャオー~~。
(数年前に自力でここに来ていて携帯で撮って帰りました。懐かしぃ~)
DSCN2791.jpgDSCN2793.jpg

途中休憩も兼ねての「越前そばの里」というお土産屋さん兼蕎麦工場到着。
お蕎麦の見学、試食と有ったのですがほんとぉ~に一口だけの試食でした。o(*>_<)ノ
お土産買ってね!コースのお立ち寄りです。
畑の中の唐突な1軒なのですが観光バスがずらり。(タイアップですね)
ちっこいお人形さん。よく分からない展示物なんですが、一番左端のそばを持った店員さんらしき人形が異常に早く行ったり来たりしています。

(右側の写真はお蕎麦づくりの様子かな?押されるように歩いていたからよく見ていない)
DSCN2795.jpgDSCN2796.jpg

(∩.∩)いよいよ食べ放題ですよ!
「やべ清」さんという道路脇のお土産屋さん兼お食事どころ。
ガイドさんも「60分1本勝負ですからね!!」と気合いを入れてくれます。
カニと甘エビの他に茶碗蒸し、山菜炊き込みご飯、越前蕎麦、おつけ物におみそ汁。
この量の多さは敵の作戦か?
炊き込みご飯おかわりしたかったぁ~。
ざるの中のカニとエビはどんどん追加されていきます。

(左側の写真、心霊写真かと思ったらおみそ汁の湯気だった・・・と思いたい)
DSCN2797.jpgDSCN2798.jpg

「焼きガニ」とは敵も然るもの!です。
それも網焼きではなく陶板で蒸し焼きだって。
バスの中で配られた説明用紙には蓋をして10分くらいで食べ時とある。
ガイドさん曰く「ということは、さっさとカニを入れて火を付けてその間に甘エビを食べまくるんですよ!カニが焼けたら食べる前にまず次のカニを入れて蓋をする!!」
「焼けた焼けたと喜んでいたらダメですからね!!!」
これは戦争ですか??
ハイ、仰せの通り時間いっぱい食べまくりました。

(時間に追い込まれている感じでちょっとあせりましたが美味しかったですよ)
DSCN2806.jpg

お腹がいっぱい状態でお土産も物色。
観光客相手でちょっと高め。
だいたい食べまくったあとに食べ物見たくないんですが・・・。
そしてバスは敦賀の「ヤマトタカハシ昆布館」へ。
(10年ほど前に見学したので今回はお土産のみ見ましたが松前船の歴史がわかる展示物が有ります)
ここの写真が無いのは食べ過ぎでお腹が痛くてそれどころじゃなかったからです。(T.T)

薄曇りの向こうの太陽が傾く頃バスは飛騨に向けて北陸自動車道へ。
と高速に乗ったあたりでぽんたは(というかツアー客の90パーセントが)爆睡モード突入。
海沿いの高速道路、横風がきつくてたまにドン!とバスが横揺れして目が覚めるんだけどまたまた眠りの国へ。

(寝不足もたたって気が付いたら海の見えないところまでバスは進んでおりました)

今回のお客さんはとてもマナーがよく出発時間に遅れるようなことが全く無く、渋滞も一度もなく最後の休憩地では予定時刻の1時間前に到着。
ここで一番最初のお客さんから順次さようならです。
車中で食べるはずの夕ご飯が結局手土産弁当となって配られました。

DSCN2800.jpgDSCN2801.jpg

これは今日の休憩地でそれぞれいただいたお土産。
「蕎麦の里」のざるそば、「やべ清」からはわかめ、「昆布館」では昆布飴。

(・・・買わなくて良かった。チョキ!(^O^)y)
DSCN2805.jpg

で、早く帰れたぽんたの夕飯はお家でテレビを見ながらバスの中でもらったビールと夕ご飯用のちらし寿司。
至れり尽くせりな今日のバスツアーはお一人6000円。
何が嬉しいってこのツアー代金、おばちゃんにおごってもらったのよぉ~。
お礼に明日はおばちゃんを近くの温泉にお誘いです。

(いったい冬の準備はいつするんだろう・・・)
DSCN2803.jpg



8件のコメント

[C297] こんばんは☆

超安!
つかも行って来ようかしらん。
この記事の食べるコツをしっかり頭に叩き込んで「そりゃーーーっ!」ってな勢いで。
あーっ、夏はビールが美味くて太る、これからの時期も美味いものが多くて太る!
休みなく太る!太る!! でも美味いもんは美味い!

[C298]

こんにちは^^はじめまして
履歴からおじゃましました。
カニ!甘エビ!!!!!
あ 思わず(゜ー,゜*)ジュルルル
流れ作業的な食べ方が素敵です。
ビールと夕ご飯までついて6000円!安っ
なんとうらやましいツアーじゃないですか^^いいなぁ。
  • 2006-11-24
  • 投稿者 : 鈴
  • URL
  • 編集

[C299] 飛騨のおばちゃん

 おばちゃん、元気になってよかったですね。
 飛騨のおばちゃん(ねさまの集まり)のパワー、わかりますよ。大量のご馳走も完食、おしゃべりもりだくさん、お土産購入、どれもこれも圧倒されますね。
  • 2006-11-25
  • 投稿者 : ねさま
  • URL
  • 編集

[C300] konnnitiha

コメントをどうぞ
  • 2006-11-25
  • 投稿者 : スコール
  • URL
  • 編集

[C301] こんにちは

ぽんた3号さんお久しぶりです
w( ̄o ̄)w オオー! 越前蟹食べ放題って言葉だけでもつられてしまいそうです
このツアーって格安な値段ですよねぇ
食べるだけでもその値段しそうです
  • 2006-11-25
  • 投稿者 : スコール
  • URL
  • 編集

[C302]

>つかさん
「濃飛観光バスツアー」の企画は田舎のおばちゃんでも気軽に参加できるように、どのコースも安くてお値打ち企画満載だそうです。
実際田舎のおばちゃんがいっぱいでした。(^.^)
焼きカニ食べ放題の極意はガイドさん伝授として飛騨のおばちゃん達に語り継がれることと思います。
(おばちゃんの口コミスピードはすごいもんね)

60分1本勝負で詰め込んで胃が大きくなってしまった。
すでに2日、大きくなった胃を埋めるために沢山の食糧がぽんたの胃の中に詰め込まれております。
・・・このまま冬を迎えるのだろうか? 痩せたい気持ちは山々なんですが・・・。

>鈴さん
訪問、コメントありがとうございます。
安いでしょ!ぽんたもびっくり。
こんな日帰りバスツアーだったらまた参加したいと思いました。
長い時間バスの中で座り続けるのはそれなりにしんどい物ですが、そこはまた田舎のおばちゃん相手の商売でトイレ休憩からお土産購入休憩までちゃぁ~んと考えておりました。
またバスガイドさんのおしゃべりが時間を紛らわしてくれて、お値打ちで楽しい1日旅行でした。(*^_^*)

よかったらぐうたらなブログですがまた遊びに来て下さい。
ぽんたも遊びに行かせていただきますのでこれからもよろしくお願いします。m(__)m

>ねさまさん
おばちゃんの怪我の跡を見せてもらいました。
爪が触った太もものところはまだ紫色に変色したまま皮膚が硬くなっておりました。
手首の方は見た目は腫れはひいているのですがまだまだ痛むそうです。
でもカニ食べ放題の時は「お茶なんか飲んどれんちゃ!食べにゃ!!」とおばちゃんパワー恐るべし。。゙(ノ><)ノ ヒィでした。
飛騨のおばちゃんは「しゃべる、食べる、買いまくる」驚きです。
休憩でバスを降りるたびお土産を買って、ソフトクリームにおまんじゅう。
カニを食べまくった後におまんじゅう食べている人がいて驚きを越えて尊敬してしまいました。

>スコールさん
お久しぶりのコメントありがとうございます。
お仕事お忙しいようでお疲れ様です。
山菜炊き込みご飯に越前蕎麦、茶碗蒸しとおみそ汁。
これに甘エビとカニがつけば1500円くらいはするでしょうか。(それが食べ放題と来ればめちゃお得感有りですよ!)
それに交通費(高速料金含む)を考えるととても6000円じゃ無理ですよねぇ。
これに色々お土産が付いて夕ご飯用にちらし寿司のお弁当。
至れり尽くせりでこの企画赤字になるんじゃないの?と勝手に心配しちゃいました。
でもどこかで儲かっているのでしょうねぇ。


  • 2006-11-25
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C305]

(°口°;) !! お土産まで付いていたんですね
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : スコール
  • URL
  • 編集

[C306]

>スコールさん
お一人分のちょっとしたお土産なんですがお蕎麦なんか嬉しいもんです。
自分用にお土産買わなくても旅行に行ってきたよんってな気分になれますし。
おばちゃんは「カニが小さかった」とか言っておりましたが企画ツアー初参加のぽんたは充分楽しめました。(*^_^*)
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/120-28372bbb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索