Entries

「蕎麦正なかや」その3(くらいかな)

中日新聞飛騨版2月2日の記事に載っております。

img_1469168_45838056_0.jpeg

この画像、なかや君の妹さんのさとこっこさんのブログ「さとこっこの胸のウチ」からいただいて帰りました。
(さとこしゃぁ~んありがとうねぇ~)
思いっきり地方版なのでね、普通だったら関西じゃみられないんですがね。
さすがインターネット時代。
たまたま店主「蕎麦切りともき」のブログで見つけたんだけど、正直次いつ更新かかるかわからないから、その足で妹さんのブログに飛びましたがな。バビューン
ふっふっふ。案の定同じ記事がUPされてました。(っていうかぁ~裏店主としてブログ管理人は蕎麦屋ブログも妹さんなのだ)

今回は紹介文は新聞記事の中にたっぷり書いてあるので、ぽんたは掲載だけなんてずるしております。
でもお近くに行かれたら覗いてみて下さいね。
もしかして夜の暇な時間は、二胡の音色が通りに漏れ聞こえているかもしれませんですよ。





朝目が覚めたら真っ白な銀世界。
で、待ちに待った週末ということで。(娘が平日はダメ!って言うのよぉ~)

DSCN2987.jpgDSCN2989.jpgDSCN2993.jpg

掃除終わって一休み、急に思い立って囲炉裏に火を入れました。(またまた部屋は灰だらけになるのですが)
浮かれて雪見で一杯!なんて明るいうちから飲んでいたわけじゃないですよ。
相方が雪の中、内科の検診とお薬貰いに出かけたから(京都市内の病院だから帰ってくるまでに3時間以上はかかるのさ)のんびり囲炉裏で温もりを感じていたらうとうと寝てしまった。
夜7時にもう一度火を入れ直して、今度は雪見で一杯。

8件のコメント

[C919]

ぽんたさん所に囲炉裏があるんですかぁ!
モモ囲炉裏のあるおうちに憧れるぅ。
雪景色のなかで囲炉裏を囲んで一杯なんて最高ですね。
網にのっているのは魚?
う~~~~~美味しそうヾ(@⌒¬⌒@)ノ

[C920] ひゃ~

囲炉裏だ~~~!
ししゃも?がのってるう~~!
掘りごたつで練炭使ってたことはあるけど(小さい頃)囲炉裏は知らない!
どんな感じの暖かさなんだろう。。。。
すご~く気になります。
  • 2007-02-02
  • 投稿者 : ゆうゆ
  • URL
  • 編集

[C921]

こんばんわ
お家に囲炉裏ですか
いいなぁ~
見てるだけであったかそ~ぅ
相方の通院ご苦労様でした
  • 2007-02-02
  • 投稿者 : ドルっち
  • URL
  • 編集

[C922]

囲炉裏があるなんて贅沢ですね。
私は魚を串刺しにして焼いて食べたいです。

蕎麦はねぇ、強烈なアレルギー持ちがいるもんで食べられないんですよ。うどんと蕎麦を同じ湯でゆでただけでアウトなんです。
私は蕎麦好きなんですけど…。
  • 2007-02-02
  • 投稿者 : 猫まんま
  • URL
  • 編集

[C923]

囲炉裏なんてすてきですね~
ぽんたさん宅へお邪魔したいですよ

二胡は最近凄く興味があって習いたいなぁなんて思っています。

[C924] 囲炉裏って・・・

昔何処かで見た事が有るけど、最近は殆ど見かけませんよね (*ノノ)
凄く懐かしい感じがしますね (*^-^)ノ
これで焼いたししゃもって、とっても美味しそうです (;´Д`)'`ァ'`ァ
でも、実際は灰だらけになっちゃうのかな? (≧m≦)ぷっ!
ではでは。。。
  • 2007-02-03
  • 投稿者 : 3Bbaku
  • URL
  • 編集

[C925]

はじめまして。
3Bbaku さんのところから来ました。

ダッシュ村で自在鉤、手作りしているのを観たのですが、
囲炉裏のある生活憧れます。
毎日あぶり出ししちゃったりね。

昔メル友だったモンゴル人が馬頭琴弾きでした。
弦の束が驚きの楽器でした。
琵琶、二胡、馬頭琴と、とても優しい音色で、
蕎麦にはぴったりだと思います。

  • 2007-02-03
  • 投稿者 : ポリアンナ
  • URL
  • 編集

[C926] 囲炉裏って言っても名ばかりぃ~~~。

囲炉裏って言っても、テーブルの真ん中に切ってあるだけの火鉢に毛が生えたくらいのちっこい物。
本当は部屋の中にどぉ~~んとほしかったんだけどねぇ。(普通家屋では無理だったさ)
ぽんた田舎の家、食器棚の下に今も灰の山を入れたままの囲炉裏が眠っております。
いつの日にか復活させるのが夢なのだぁ~。p(^^)q

>モモさん
テーブルに切ってあるだけのちっこい物さぁ。
それでもほしくってほしくって、通販冊子で見つけたときに相方のでっかい反対を押し切って買ったんだよぉ~ん。チョキ!(^O^)y
網の上に行儀良く並んでいるのは冷凍のししゃもです。(好きなんだよなぁ)

>ゆうゆさん
掘りごたつに練炭・・・子どもの頃ではなくぽんた母が亡くなってからもしばらくは練炭炬燵だったよ、田舎では。
調節間違うと異常に熱かったり、計算しないと真夜中あたりで交換しないと行けなかったりとすっごい大変だったよぉ~。
こんな小さな囲炉裏では、温もりは・・・まぁ・・・そこそこ手をかざしたら「のくとい」くらいです。
うたた寝ができたのはホットカーペットのおかげです。(^^ゞ

>ドルっちさん
写真ではわからないかもしれないんですが、めっちゃ小さい物です。
雰囲気だけね。でもずぅ~~っとほしかったのよぉ~。
このテーブル見つけたときは、もう迷わず購入でした。(部屋の中が灰だらけ、カーテンは煤で黄ばむしねぇデメリットだらけなんですが)
雪は降るし、薬はなくなるし・・・嫌々出かけていきましたですよ。

>猫まんまさん
夏場には鮎なんぞを串に刺して焼きます。(これが一番やりたかったのよぉ~~~)
囲炉裏に火を入れたくらいでは大丈夫なのだが、何かしら焼いて食べると翌日は部屋中すごい匂いです。(ファブ@ーズ片手にうろうろです)
だから娘に平日は禁止令を出されているのです。(身体に匂いが付くんだそうで・・・)

>rukaさん
床に切ってある本格的な囲炉裏ほどではないですが、雰囲気は楽しめますよ。(*^_^*)
夏は夏で窓を開け広げて火を入れて遊べます。
一緒に遊びましょう。(∩.∩)

二胡の響きは素敵ですよねぇ。去年の同窓会にはなかや君の演奏会で盛り上がりましたよ。
心にしみ込むような音色でした。
ぜひ習ってお披露目して下さいませ。

>3Bbakuさん
田舎ではまだまだあちこちで見かけますよ。
むしろ観光施設では必需品なのでしょうか、ぜったいに有ります。
新建材を使っていない昔ながらの家には、使われてないだけで囲炉裏が残っております。(つぶす手間がかかるからですかね)
ぽんた田舎の家にもいまだに有りますからねぇ。(ご多分に漏れず使ってはいませんが)
火が入れてあるうちは目に付くような灰は舞い上がらないので大丈夫ですよぉ~。

>ポリアンナさん
はじめましてぇ~~。
\(^O^)/訪問、コメントありがとうございまぁ~す。
できたら部屋の中にどぉ~~んと囲炉裏を切りたいと思っていたのですが、さすがに消防法などでひっかかりますね。
いつの日にか田舎の囲炉裏を復活させたいと企んでいるのですがねぇ。
無理やり貼った天井の上には、自在鉤がそのまま残っているはずなんですがね。(天井から直すとなると大変やわぁ~)

アジアの楽器の音色って奥が深いですよねぇ。
優しい響きで、なのに深みのある心に残る音色です。
蕎麦を打つその手で音を奏でていると思うと不思議なのですが、指の先まで神経をつなげ形ある物にすると言う思いは共通することのようです。

  • 2007-02-03
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/170-2c3854fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
平成29年9月26日黒猫「まだニャン」が登場!
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索