Entries

ビールが飲めていいなー。

夜、7時半過ぎに家に帰ってきました。
相方からのメールに一言。
「ビールが飲めて良いなー」

(^^ゞ すいませんねぇ。一息ついて飲んでおりますよ。(~v~)ごめんよぉ~~。(←まったく思っていない。口だけです)
はい!本日相方を病院に押し込んで(?)きました。(正確には勝手に病院に行っちゃいました)

午前中に入院前の検査を受けるとかで(いやに他人事)朝10時入りのため相方は9時前にバスで京都へ。
相方が準備した(!)入院に必要な物を車に積んで(積んだのも相方)ぽんたは3時に出発。
久々に京都方面に降りるのでちょっと怖かった。(関係ないけど)

30分ほどで病院前についたのに、駐車場が満車でなかなか入れない。(京都ってどこも駐車場小さいのよぉ~)
4時には担当医からの術前の説明が有るんですけど・・・と言ってもスペースが空かなければどうにもならんよなぁ。
路上にハザード付けている間に相方が出てきて、荷物をさっさと持って上がったあとに、やっとこさパーキングへ。(すでに4時ちょっと前)
病室へ辿り着いてベッドに座ってちょっと休憩。(この頃の病院のベッドのマットって低反発何とかってやつなのね)
入院も慣れた相方は、わずかな自分のスペースをすでに「王国」に仕上げておりました。
iPodからウイルコム、手の届く範囲に時計、ティッシュ、水筒。
音が良いんだよ!ってイヤホンではなくてヘッドホンまで持参。
いったいどんな生活を送るつもりだ??( #--)ヘ
まぁ、自分だったらここにあとパワーブックだな。(ネットには繋げないけどね)
持ってきた荷物を片づける前にお呼びがかかる。





二人して担当医の説明に伺ったが、ほぉ~~・・・空きの病室をリメイクした(?)部屋だったりした。(確か2年前はちゃんとした診察室だったような)
手術は主治医の先生と今回説明して頂いた担当医のお二人で行われるようです。

CT写真やらMRIやら(どっちがどっちだ?)見てきましたが、腰の骨が一個とんがっておりましたですよ。
やはりドンドン骨化して骨が変型しながら神経を押しているようです。(すっげぇ~~くっきり)
まぁ、あれこれ説明されましたが、病状云々と言うことより(こんな軽い口調ではなかったんですが、意外と軽い口調だったんですよ)
担当医:「こんな状況で手術しちゃいますんでよろしくね! ただ切ったり削ったりとすると、それなりのリスクがあるから前もって知っていてね」ってことです。
またまた担当医:「2年前と同じ場所だからむしろ今回は大変なのさ。一回つついた所って、細胞やら組織やらが変わっているから難しいんだよね」という念押しでした。
これも担当医:「ここまで聞いたら怖いから手術受けるの辞めた!って言っても良いですよぉ~。でもいずれ症状が悪化したときには、手術で押さえることもできないんですがねぇ(∩.∩)」って・・・それ選択肢無いですよ先生!
ぽんたと相方:その間うなずくかうっかり笑うか。
もちろん手術を受けるために説明も聞いてちょっくら質問もして、それから解ったようなふりをして署名をして帰ってきました。

手術は来週火曜日。
主治医の先生が学会帰りに担当時間外に手術をしてくれるそうです。(ほんとに忙しいのねぇ~。この病気の権威だそうです)
無事に終わることを祈りましょう。って、全然心配していないんですが。(^^ゞ
今回の担当医、物言いは軽い感じでしたがたぶん腕は良いのでしょう。
言葉の端々に仕事へのポリシーのような物がしっかり見えましたからね。大丈夫っしょ!!

2年前もそうだったのだが、今回も同じように説明を受けるのに安っぽい(失礼)丸椅子に座っていたのだが、これが申し訳程度のクッションだからほんとに腰が痛くなる。
そう、手術を控えた相方よりも状態が悪い。ヘ(><#)ノ
相方曰く、「ぽんたもこの病院で観てもらいなさい!」と・・・嫌だ。(病院きらぁい)

夕ご飯終わるまでうだうだとしゃべっていましたが、病院食ってどうしてあんなに美味しくなさげに見えるんでしょうねぇ。(ーー;)

17件のコメント

[C1087] 入院生活も・・・

慣れてくると、快適に過ごせる様になるんですね (・_・*)ジィー
3Bbakuは慣れたくないですが (-。-) ボソッ
ってか、病院食って美味しくなさげに見えるんじゃなくて
実際美味しくないんですよ ( ̄□ ̄;)
超薄味だし、はっきり言って食べた気がしません ヾ(´ー`* )ノフッ
でも、手術が成功すると良いですね (*^-^)ノ
  • 2007-02-17
  • 投稿者 : 3Bbaku
  • URL
  • 編集

[C1088] こんばんは

持病とはいえ、手術って怖いと思います。
旦那さま、不安なときはぽんたさん見てホッとするんでしょうね。
娘さんも無事合格されたことですし、今度はご主人が早く良くなられるばかりですね。
  • 2007-02-17
  • 投稿者 : 猫まんま
  • URL
  • 編集

[C1089]

手術でご主人の痛みが和らぐんですよね、体にメスを入れて挑まれるんだから、体力もかなり消耗されるんでしょうね...。辛い思いをされるんだから、病院食とは言え、せめて(いくら体のためとは言え)見た目だけでも食欲をそそられるような盛り付けにして欲しいなぁと思ってしまいました。

体力が落ちている時って、気分が沈んでしまう事は避けられないですもんね。ご家族の皆さんで、ご主人のそんな精神面も楽しく明るくバックアップしてあげて下さい♪
  • 2007-02-17
  • 投稿者 : リンジの母
  • URL
  • 編集

[C1090]

私は入院も大きな手術もしたことないので、ホントの辛さ恐さってわかりません。
病院食も食べたことないです。^^;

持病との長い付き合いとはいえ、みなさんのご苦労もたいへんだと思います。
無事手術が終わって早く戻ってこられますように。

[C1091]

私は二人とも出産は帝王切開で、その他皮膚手術やら、何度かしてますが、まぁもう「まな板の鯉」とはよく言ったモンですよね(;´Д`A ```。

無事手術終え、楽になられることをお祈りしてます。

[C1092]

ついに入院されて手術待ちなんですね。
でも相方さんの慣れてらっしゃる感じが安心しました☆(でもすごい痛そう…;;;)
うちもそうですが脳梗塞の本人が「大丈夫」って悪い方には考えてないのでこちらもすごく普通に気にしてません(笑)
家族が見守ってる事がすでに元気でいれる事ですから!!!
何はともあれ、無事に手術が成功する事をお祈り申し上げます!!!
それから…娘さん、合格なさったみたいで!!!
おめでとうございます☆

[C1093] こんにちは。

来ていただいてありがとうございます。
相方さん、入院されてるんですね..
付き添ってるほうも、何より本人が
何かと不安なので、大変だと思います..
早く退院されるのを願っています。
  • 2007-02-17
  • 投稿者 : tabibitonorth
  • URL
  • 編集

[C1094] コメントありがとう。(∩.∩)

皆様のあったかい励ましのお言葉、ほんとうにありがとうございます。(*^_^*)
病院のベッドの上で、相方もこのページをウィルコムで覗いているようです。
心強い千の味方を身につけたような物です!(゚゚)(。。)ペコッありがとう!!!

>3Bbakuさん
いっちばん最初の首の手術の時は、さすがに何をどうして良いのかわからないまま、長ぁ~~い入院生活でしたが、3回目ともなると狭いスペースで持ち込める物、必要な物がわかっていて、どこまで快適に暮らせるかが前もって計画できるようですねぇ。
コンパクトに詰めたバックの中から色んな物が出てきました。(/--)/びっくりさ。

病院食って、体にはとても良い食事なんでしょうがねぇ、薄味でも内科病棟じゃないんだからもう少し見た目だけでも美味しそうな食事にしてほしいですねぇ。(ま、自分が食べるわけじゃないんですがね)

>猫まんまさん
手術後はしばらくは痛いでしょうが、神経を骨が突っつくような痛みからは解放されますから、それはもう我慢するしかないですね。
不安なときにぽんたを見たら・・・まったく他人事なぽんたにがっかりして、もっと不安になるような気がするんですが。
担当医から「2度目の手術って言うのは難しいんですよ」なんて脅されていたので、確かに不安だったりして。どうっかなぁ~?
まぁ、担当医楽しげな先生だったし、主治医の先生は長い付き合いだし大丈夫でしょう。(←これまた他人事)

>リンジの母さん
お食事。内科の病気ではないのでねぇ、いくらほとんどベッドの上だからって、手術翌日からリハビリも始まるのにちょっとねぇ。
ご飯くらいしか楽しみ無いのにねぇ。こればかりはかわいそうだわ。(←これだけ?)

時間をもてあましていそうだから、暇さえあればメールしております。(*^_^*)
相方はウィルコムなので大丈夫なのよん。(ぽんたのブログも覗いているから、ここから笑いのタネを発進!です)
お見舞い?・・・京都市内の道怖いんだもん。

>NOBさん
ありがとうございます。
ぽんた自身はまずい病院食は数回食べたことはありますが、ざっくりメスで切られるような事にはなったこと無いので、手術の痛みはNOBさんと同じようにまったくありません。(^^ゞ
だからでしょうかねぇ。まったくなんの心配も、心構えもないまま今に至っております。
もしかして今頃相方一人で泣いているのか?(;゚゚)

ここ数日また冷え込んで来ているので、もしかしたら病院での暮らしの方が断然体には良いかもしれない。
などと軽く考えているのですが・・・。(^^ゞ

>銀猫さん
お祈りありがとうございます。(∩.∩)
そうですか。銀猫さんは病院暮らしに慣れていらっしゃるのですね。
心構えがやはり「どうにでもしてくれい!」という心境に達しているのですね。
あがいても仕方がないのと、この道のプロが施す痛みを我慢すれば、どうしようもない痛みが和らぐのだったら、もう仕方ないですもんねぇ。
相方にも「まな板の上の鯉」になっていただきましょう。チョキ!(^O^)y

>Ryuaさん
もうねぇ、同じ病気の手術ですから慣れたもんです。
手術前のCTも自らお願いしたようですし。
この映像で手術の手順がだいぶ細かく決定された用ですし、良かったですわ。(∩.∩)
若さという名前の体力があるうちにできるだけ対処しておきたいですしねぇ。
多少のリスクは目をつぶっちゃいますよ。(首の時よりは断然軽い手術ですしね)

合格のお祝いありがとうございます。
もう、目の前の期末も捨てて遊んでおります。ちょっとしかってやってもらえませんか?(=_=;)

>tabibitonorthさん
お~~~ほっほほぉ~~。付き添っておりませんことよぉ~~。
しっかりお家に帰ってビール飲んでます。(^^ゞ
多少の不安はありますが、意外と楽しそうに暮らしているようですよ。
以前と違ってネットに繋がるウィルコム持参ですから。長い夜も暇がつぶせているようです。
だいたいぽんたが付き添っていたら、ゆっくり休養できないはずです。(病人より病人ぽいですから・・・介護人がいなくなったぽんたが一番辛いかも。(・_・、))

退院予定日がまだ決まらないです。(当たり前ですが)
できたら娘の卒業式までに退院できたら良いんですがねぇ。
温かいお言葉ありがとうございます。(゚゚)(。。)ペコッ

  • 2007-02-17
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C1095]

王国、低反発のベッド、動かなくて済む…。(・∀・)
入院生活も意外と悪くないかもしれませんねぇ…!
点滴とかさえなければ思いっきり快適な空間かも(人´∀`)
ってか、骨の病気なんですかー…。
ということは定期的に入退院を繰り返し…?(´д`;)??
手術、無事成功ことを祈ります…!
  • 2007-02-17
  • 投稿者 : 紅染衛門
  • URL
  • 編集

[C1096]

こんばんわ
相方さん病院入りですか…
Dr.の説明って淡々とお話になるんですよね~

「あんたは、何度も何度もしゃべってるやろうけど
こっちは初めて聞くねん!」

って言ってやりたいぐらいだわ

お早いご帰還をお祈りしておりまする
  • 2007-02-17
  • 投稿者 : ドルっち
  • URL
  • 編集

[C1097]

 相方という言葉いいですね。私も使わせていただきます。
 他人事のように・・とかいていらっしゃいますが、相方様に対するぽんた3号様の思いは伝わりますよ。negativeになっても、状況は変わりませんもの。positive thinkingですよね。見習いたいです。
 相方様が早く元気になられて、ご家族でお祝いビールを飲めますように。
  • 2007-02-18
  • 投稿者 : ねさま
  • URL
  • 編集

[C1098] 無題

お顔はそこそこいいですよ そのK君は。背は168くらいかな??w
 いまテスト週間ですw
  • 2007-02-18
  • 投稿者 : 局長
  • URL
  • 編集

[C1099] コメントありがとう。(∩.∩)

たとえからだが痛くなくても、狭いベッドで周りに他人様が寝ていると思うと、ゆっくりぐっすり寝てはいられないよなぁ~。
皆様の励ましのお言葉で、暇をもてあます病院暮らしも心安らぐことと思います。
ありがとうございます。

>紅さん
温かいお言葉ありがとう!たぶん手術はすっごく腕の良い先生なので心配ないと思っております。(∩.∩)

今回の手術では、点滴や尿道管もすぐ外されると思います。
翌日からリハビリが始まるくらいの「安静」と言う言葉が似合わないような手術ですから。
これで個室だったらほんとに快適なんでしょうねぇ。(もちろん大部屋さぁ)
ウィルコムはパソコン並みのネット環境だし、あとはテレビの深夜番組とかBSが見られないことだけかな。

>ドルっちさん
前回の担当医は骨の模型を使ってあれこれと説明してくれたのですが、今回の担当医さんは「こんなんで、こうなって・・・」と身振り手振りでした。
?こちらも同じ手術だからわかっているという前提の説明会だったのかな???
「なにか聞きたいこと有りませんか?」なんて聞かれてもねぇ、一番知りたいのは「痛みはなくなるのか?」って言うことに関してだけですからね。
それ以外はお任せするしかないです。(^^ゞ

お祈りありがとうございます。(゚゚)(。。)ペコッ
卒業式に間に合ったら嬉しいんですがねぇ。無理かなぁ~。

>ねさまさん
「主人」「旦那」「夫」どれもこれも違和感がありましてねぇ。
「主人」・・・自分は従者か?ってこれは昔からのこの単語に対する違和感。
「旦那」・・・そんな風格も体格もないぜ。なんか「様」を付けると仰々しいし、「様」が付かないとちょっとえらそう???(うちの旦那が~っていうほど自分はえらくないことは自覚しております)
「夫」他人行儀な感じがして。(同じように、実は「うちの妻です」なんて紹介されるのが嫌なんですが、よくそう紹介されます(=_=;))
まぁ、どれもこれも個人的な言葉への感覚なんで、他の方が使われるのは全然良いんですがね。
ただ、自分はと言うとどうしようかなぁ~って思っていたところで見つけた人称が「相方」でした。
同等でありながら、相手を認めていると言うような、なんかぴったりの言葉のように思えました。
そんな相方と家族一緒に合格祝いも退院祝いもかねてぱぁ~~~っと飲みまくりたいです。(∩.∩)(飲みたいのね自分(^^ゞ)

>局長さん(近藤勇さん)
もしかしてイケメン君がわらわらいるのかしらぁ~~。
局長さんもその中のお一人なのでしょ!(⌒∇⌒)
でも15個ももらえるお顔って、ちょっと気になりますねぇ。(幾つだ自分!)
モテる方が異常。(∩.∩)いいねぇ、その言葉。使わせていただこうっと。

期末テストの時期ですね。
たしかうちの娘もそのはずなんだが・・・(-゛-;)
テスト勉強ガンバってねん!!!(これで進級後のクラスが決まるのかな?)
  • 2007-02-18
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C1100]

いよいよ相方さんの手術ですね。
モモも2度程入院したことがあります。こういうときは、もう煮るなり焼くなりどうでもしてくれ!状態になりますねぇ┐(´ー`)┌

病院食は見た目のとおりまずいです!いくらバランスを考えてるとは言え、内臓疾患じゃない患者さんには可哀想です。差し入れガンガンしてあげて下さいね!
何はともあれ、無事手術が終わるのを祈っておりますv(^-^)v

[C1101]

腕の良いお医者さんほど、手術前の説明は軽い感じらしいですよ!!
安心感が違うみたいですね^^
きっと成功しますよ^^
その病院食を、景色が素晴らしい所に持って行くと、本当に美味そうに思うから、人間の心理って不思議ですね^^
  • 2007-02-18
  • 投稿者 : はまぴー
  • URL
  • 編集

[C1102] コメントありがとう。(∩.∩)

家族ですらここまで思っていないんじゃないかと思われるほどの皆様からの温かいお言葉に、二人暮らしのぽんたも、病院暮らしの相方もとても救われております。
ありがとうございます。(o^^o)

>モモさん
モモさんの温かいお言葉ありがとうございます。m(__)m
手術自体は珍しい物ではないので、まったく心配はしていませんです。
もう、おまかせします! ほんとに好きにして下さい!ってな気持ちなんですが、きっと本人も同じ気持ちでしょうね。
信頼というか信じてなかったら怖くってしょうがないですから。

手術前は栄養過多になったり体重増加になると困るので、手術後には差し入れ持って行きましょうかねぇ。
でも、入院中にぽんたのように丸くなったらどうしましょ。(´ε`;))``。。

>はまぴーさん
相方の入院している病院は、大学病院のような大きな所ではないのですが、医療機器と医療従事者はトップクラスという病院です。
主治医の先生はとても有名な方ですが、今回説明に入っていただいた担当医の先生もきっととても腕の良い先生なのでしょう。
安心しております。(o^^o)

たしかにねぇ、殺伐?としたカーテンに囲まれた狭いスペースで静かに食べなければいけないと、どんな食事も味気なくなりますよね。
反対に素敵な景色を見ながら食べられたら、気持ちが味覚をフォローしてくれるのでしょうね。
一人で、もそもそ食べるのも辛いよねぇ。(ビールも飲めないし)
周りはおじいちゃんばかりだったし、会話も弾まないだろうしねぇ。
\(◎o◎)/ 書き始めたら・・・なんてかわいそうなんでしょ!!!
  • 2007-02-18
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C1103] 病室より

みなさん励ましのお言葉ありがとうございます。
前回の入院と大きく違うのはネットとメールしほうだいという点です。
みなさんのおかげで大変気持ちが安らぎます。ありがとうございます。
病室より。
  • 2007-02-18
  • 投稿者 : ぽんた相方
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/180-5ba77f78
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索