Entries

竹の子

先日のGWに田舎から拉致監禁してきちゃって2日間遊んで帰っていったおばちゃんが、田舎から今回は「竹の子」を送ってきてくれました。ワーイ\(^o^))/…\((^0^)/ワーイ
「筍」ではなくてあくまで「竹の子」(いや・・・個人的に使い分けているだけで決まりは無いですよ。(^^;)ゞイヤー)
飛騨で「竹の子」と言えばコレ。
DSCN3252.jpg
東北地方では総じて「ネマガリダケ」と呼ばれているようですが、クマザサの竹の子です。
茹でて皮をむいて竹の子ご飯、ダシと醤油で煮物、そのまんま塩や醤油で刺身。
DSCN3253.jpg
(皮を剥くとめっちゃ小さくなってしまうのよぉ~)
とりあえずやってみて美味しかったのが、囲炉裏に皮ごと生のままポイポイポォ~~イっと入れちゃって「焼き竹の子」
DSCN3259.jpg
皮がホイルの代わりになって蒸し焼きで美味しかったよぉ~~~ん。(*^^)v(*^▽^*)

おまけ(*'-'*)エヘヘ
DSCN3257.jpg




「竹の子」はこの季節わずか1~2週間の収穫です。
気温で多少は変わるけど、それこそ「雨後の竹の子」読んで字のごとくどんどこどんどこ、あっというまに「竹」になってしまいます。
「竹の子」であるそのわずかな期間に、なんだかわからない「虫」が入ってしまったり、狸たちに先を越されたりと、意外と熾烈な競争が里山では展開されております。
竹の子や山菜が出始めると、農作業の合間に皆様方が野原や山の中を歩き出し、時々「ありゃ!」ってな具合に、山の中でご近所様に出会ったりもします。
しかし今年はこの「竹の子」大不作。(。>。<。)
暖冬のおかげで「竹の子」も例年より大収穫!!!と思いきや・・・自然とは上手くできている物ですねぇ~。
「冬に楽した分ちょっとは我慢しなさいよ!」ってなこと言っているのかいないのかわかりませんが、芽が出るのは早くても収穫量がまったく少ない。
気候があったかくても植物は育たない物なんですねぇ。
「暖冬」→「降雪が少ない」→「地面の貯水量が減る」→「植物は痩せる」→「体力温存のために芽を減らす」→「ぽんたが泣く」(え?)
植物も「種の保存」のために考えているんでしょうねぇ~。(−_−;)ホントカ・・・オイ

合わせてこの数年来の「熊」の出没で山菜取りも命がけになってしまいました。
数年前はぽんた田舎でも奥山を老人会で管理して「竹の子狩り」などという催し物をやっておりましたが、もう中止というか閉鎖です。
昨年の秋に「熊」に襲撃されたおばちゃんも、幸いに傷も癒えて張り切って裏山で竹の子取りをして楽しんでいたようですが、昨日とうとう春の「熊出没!」で今年の山菜採りは終了です。(;´_`;)
「熊」のテリトリーがあって、捕獲されて数年は出没しない・・・などと言われておりましたが(誰がゆうたん?)大嘘でしたわ。
朝の8時過ぎに農免道路をトコトコ歩いていたようです。(暖冬で冬眠しなかった熊もいたようですが)
今年もまたまた「要注意!!!」の田舎となりました。ヤレヤレだわ。(´ε`;))``。。

そうそう「クマザサ」って熊が出てくるような山の中に生えているから・・・ではなくて、葉っぱの縁が歌舞伎の隈取りのように色が変わるから(白ぉ~~くね)「くま」笹なんですよ。(豆知識)

13件のコメント

[C1684] 細いたけのこですね。

京都や滋賀のたけのこはおおきいですよね、
このたけのこは細いから柔らかいのかな、
でもいつも大きいのしか食べてないので、たよりないみたいでしょうね
  • 2007-05-16
  • 投稿者 : 草津の百姓
  • URL
  • 編集

[C1685] 取立ての・・・

竹の子ってこんな感じなんですね (・_・*)ジィー
3Bbakuは、八百屋でしか見た事がないので、天然って感じで凄く新鮮に見えます (*ノノ)
ってか、竹の子狩りなんて有ったんですか ∑( ̄□ ̄ノ)ノ
東京では、おやじ狩りとかオタク狩りが今流行って(?)います
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
  • 2007-05-16
  • 投稿者 : 3Bbaku
  • URL
  • 編集

[C1686]

お~!
懐かしいですぅ。
父がいつも採って来て、縁側で皮を向いてました・・・。ちょっと思い出しちゃったな。

お味噌で甘辛く煮付けるのも美味しいんですよ~!ここ数年食べてないな・・・
ああ・・・懐かしい。

熊、今年もですか!
おばちゃん、気をつけてくださいね!
  • 2007-05-16
  • 投稿者 : ゆうゆ
  • URL
  • 編集

[C1687]

竹の子おいしそうですね
私竹の子大好きなんです。
毎年頂いていたのですが、今年は食べられそうにないのが残念です。

ホント今年は熊の出没が激しいですね
民家にも侵入してくるくらいですもんね
こわいですね~
  • 2007-05-16
  • 投稿者 : ruka
  • URL
  • 編集

[C1689]

細いのもやわらかそうでおいしそうですね~
焼くと甘みが出ていいですね^^

熊笹の子なんですね!
食べられるなんて知らなかった。
  • 2007-05-16
  • 投稿者 : さるすべり
  • URL
  • 編集

[C1690] コメントありがとう。(∩.∩)

子どもの頃、ぽんた田舎の家には昔話に出てくるような「かまど」が2つ有りました。
もうすでに炊飯器とかガスレンジとかが有ったのですが、この季節だけは毎日のように薪が入り大釜でお湯を沸かしながら山菜とくに竹の子を茹でては家族総出で皮むきをしました。
アクが有るので指に傷なんかあったりするとめちゃめちゃ浸みて痛かったです。
懐かしい昔々の思いでです。(*'-'*)エヘヘ

>草津の百姓さん
ぽんた田舎はすでに高山植物群生地ですので、良く店先で売られている孟宗竹などのふっとい筍は生えないのです。
ほっそいほっそい竹の子ですが美味しいですが硬さから言えば「筍」のほうがとってもやわらかいですよ。(地面に埋まっている時点で掘り出しますからね)
京都へ来て錦市場に絵に描いたような「筍」を見たときは感動しましたよ。
感動ついでに田舎に送っちゃいました。(*^▽^*)

>3Bbakuさん
「竹の子狩り」熊さえ出なかったらめっちゃ商売繁盛だったのですよ。
ジモティー(あ、なつかしい言葉だわ)は金を出してまで山には入りませんが(だって自分の山をそれぞれお持ちですからね)富山や愛知県あたりからの山菜目当ての観光客が結構おりました。
収入源が減ってしまいましたが熊に襲われる恐怖には勝てませんよね。

オヤジ狩り、オタク狩り・・・気を付けてねん。(おっとぉ~~。3Bbakuさんには関係なかったですくわぁ~~~???(((∂。∂)ン°)

>ゆうゆさん
(゚_゚)(。_。)ウンウン ぽんたもぽんた父と春の宵、あれこれくっちゃべりながら二人で竹の子の皮むきをしていたのを思いだして懐かしくなりました。
「指にしみるな」「先っぽが折れてまったわ」「虫がはいっとるで、こりゃだしかんぞ」「昔はこの皮を牛の餌にまぜたんやで」
毎年同じような会話でしたが毎年とっても楽しかったです。(ゆでゼンマイの葉っぱとりとかもね)

ぽんた母は甘い味噌味でした。
どうしてもあの良い加減の味噌と砂糖の割合が出せず、ぽんたはいつも甘辛醤油味です。
ちょっと甘い味噌味の竹の子明日は挑戦してみようかな。(o^^o)

>rukaさん
昨年、おばちゃんは家の玄関先で熊に襲われましたから、人間慣れしているというか怖い者無しというか、ほんとうに困りものです。
山や谷の合間に田畑をもっている田舎の人達にとっては日々の生活が命がけです。
この時期の山菜採りは農作業の合間のお楽しみだったのにとっても残念です。
「熊」が里に出没するのも元を辿れば縦横無尽に入り込んだ林道で追いやられてきたためで、自分ら人間の責任かも知れないのですが・・・やはりどうにか被害が出ないような対策をしなければです。

>さるすべりさん
ほそっこいのにこの竹の子は地面から出てきている物をぽっきぽっきと採るのでいがいと「筍」より堅かったりしますよ。
でも食感がこりこりさくさく(?)しゃきしゃき(かな?)でこれがまたいいのですよ。(o^^o)

クマザサは漢方にも使われたりしますから、意外と身体にもいいかもですよぉ~~。
とりあえず繊維質は豊富です!!!(*^^)v
飛騨地方や信州などへ行かれた際にはどうぞ。(⌒^⌒)山菜と共に炊き込みご飯にいいですよぉ~~。
  • 2007-05-16
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C1691]

めちゃおいしそうですね~♪
私は筍、あらため竹の子を食べるとジンマシンが
でて痒いのですが
いつも負けじと食べています!!
だっておいしいんだもの(*^_^*)

[C1692]

おは~
おいしそ~
焼きたけのこですか…
でも、命がけとは…
熊さんも生きるために必死なんやね
  • 2007-05-17
  • 投稿者 : ドルっち
  • URL
  • 編集

[C1693]

破竹とは違うのですか!?
筍から竹になりかけの頃って、歯ごたえもあって大好きです!!
最高ですよね^^
  • 2007-05-17
  • 投稿者 : はまぴー
  • URL
  • 編集

[C1694]

細い筍ですね~。ネマガリタケというのですか。
実は私、タケノコがあんまり好きではない…
でも新鮮なおいしいモノをいただいていないからなんでしょうね(^^;
熊…ぽんたさんの家の近くにも出るのですか。
お気をつけくださいね。。。

[C1695] 初めまして

こんにちわ!yasukoさんのコメントからやってきました。
囲炉裏で”焼き竹の子”なんて風情がありますね?!そんでもって、竹の子の風味がつまってそうで食べてみたいなぁ。
ときど~きになりますが、また来ますね。よろしく!

[C1696] コメントありがとう。(∩.∩)

今日は送ってもらった竹の子とコシアブラを天ぷらにしてあげました。
段ボール箱に詰められてきた山菜はとても二人では食べきれないのでひたすら冷凍保存に回しております。
でも天ぷらにするには生のまんまじゃないとねぇ~~。
美味しかったっすよぉ。(*^▽^*)

>jubileeさん
あらぁ~~、アクが身体に障るのですね。
それにもめげず食べはるんですね。食欲に蕁麻疹がまけておりますねぇ~。(*^▽^*)
ぽんた兄ちゃんもゴボウのアクがダメなのにきんぴらゴボウが大好きです。
ぽんたは・・・卵アレルギーですが、やはり1週間に1個くらいは食べさせて頂いております。(*^^)v
食欲の勝ち!!!です。

>ドルっちさん
「熊」の被害は年々酷くなります。
昨年は「気を付けてね!」と言って別れた2日後におばちゃんが熊に襲われてしまいました。
人間になれきってしまった野生動物は車が走ろうがまったくお構いなしで里に現れて闊歩しているようです。
山の食べ物よりも畑の作物が美味しいことを知ってしまっているからだそうですが、ほんとに悩みの種です。(´ε`;))``。。

>はまぴーさん
破竹よりもほそっこいです。
山の斜面に生い茂るクマザサですので、結果竹の子の根本が曲がって天に向かって伸びていくので「ネマガリダケ」なのです。
でも日当たりのいい平地(高原の)で生えているのはまっすぐで根っこが曲がったりしているのは無いんですけどね。(太陽に向かって伸びるだけぇ~)
破竹の竹の子も大好きですよぉ。(*^▽^*)

>NOBさん
孟宗竹などの太い筍は地面に頭を出した時点でアクが強くて食用には格段に落ちてしまうそうです。
だから「筍」は採るのではなくて掘るのですね。
「ネマガリダケ」は笹の根が地面下すれすれに伸びるので、しっかり伸びて頭を出し多ところを獲りますが、アクの含有量が少ないので食べやすいのです。
スーパーに売っている「筍」も、皮を付けたままのを「焼き筍」にすると甘みが残る美味しい蒸し焼き筍になりますよ。

>mariさん
訪問、コメントありがとうございます。(*^▽^*)
すっごくすっごくうれしいです。
早速HPも遊びに行かせて頂きましたです。
お忙しいようですが、良かったらこんなぐうたらブログにまたお立ち寄り下さい。
ぽんたはめっちゃ暇こいておりますので、これからもいっぱいいっぱい遊びに行かせて頂きますので、どうかよろしくお願いします。m(__)m

皮ごとで売られている「筍」手にはいるようでしたらお奨めですよ。
たき火の中にでもちょっと転がしていたら美味しい蒸し筍が簡単にできます。(*^^)v
  • 2007-05-18
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C1697] たけのこはこれですよね

竹の子はこのことですよね。
絵本に出てくる筍と違っているので、
ふしぎだなあと思っていました。
お祭り料理にかかせないですね。
お弁当にも入れていきます。
焼いたのは最高においしいでしょう。
おばちゃんには熊のトラウマが残っていませんか。
  • 2007-05-18
  • 投稿者 : ねさま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/224-859c1d0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索