Entries

古川祭り。

高山祭りに遅れること5日。
飛騨市にも春を告げる祭りが始まる。
筆頭を切るのが「古川祭り」
普段はこぢんまりとした小さな観光町。
なのに祭り当日は「どこにそんな元気を隠していたん?」
と、聞きたくなるようなはしゃぎっぷり。
そんなはしゃぎっぷりを田舎に帰ったついでに見てきました。
(*^▽^*)

IMGP1521.jpg
ずらりと(狭い)町筋に曳き揃えられた「動く陽明門」と呼ばれる「屋台」
IMGP1516.jpg IMGP1523.jpg IMGP1524.jpg IMGP1522.jpg
「飛騨の匠」のこまかぁ~~~い技が間近で見られます。v(^^)v
狭い道いっぱいいっぱいだから、身体すれすれに通っていく迫力ぅ~~。


IMGP1530.jpg
こちらは常に先頭を行く「神楽台」
(京都祇園祭で言えば長刀鉾の感じですかね)
屋台の上で神楽囃子、屋台の前で獅子舞が行われていました。
背中を反らせ太鼓を叩く姿に目を奪われ、獅子舞を取り損なってしまった。(^◇^;)



IMGP1536.jpg
結構肌寒い春の宵。
ひらりはらりと散る桜の木の下。
石垣の石の上に座って待つこと3時間。
「古川ヤンチャ」が集まってきた。
(早い話、ヤンチャな奴らの祭りです)
IMGP1550.jpg
初めて見たよぉ~~。
各町内から「付け太鼓」と呼ばれる小さな太鼓を担いだ若衆が集まってきた。
立てた「付け太鼓」へそれぞれにかけ声を掛けながら登ってく。
って「出初め式」みたいですやんね。
上手く手足を広げたら、「ぜんぜのこ」(この町で祝い事にはかならず!絶対!間違いなく!謡われる祝い歌)を一節謡って次へ交替。
((・_・*)ジィー へぇ~~。こんなんやってたんやぁ~~。知らんかったわぁ~~)

そして夜9時半を回る頃、19日のメインイベント。
「起こし太鼓」が「ぜんぜのこ」の唱和で始まりぃ~~。
IMGP1580.jpg
IMGP1587.jpg IMGP1594.jpg
提灯行列を先頭に町内を太鼓を打ち鳴らしながら練り歩く。
IMGP1615.jpg IMGP1624.jpg
最初に現れた「付け太鼓」を持った若衆達が、各町内の辻で待ちかまえてこの櫓に突撃。
夜9時過ぎに始まった「喧嘩祭り」は真夜中の1時半まで盛り上がる・・・らしい。
``r(^^;)ポリポリ さすがに疲れて11時前に帰って来ちゃいました。
「石の上にも3年」どころか「3時間」プラス「歩き2時間」で身体が持ちませんでした。m(。−_−。)m

11件のコメント

[C3776] テレビで観ました

ぽんたさん、行かれたんですか!!
まだまだ寒かったでしょ?

高校生の時に、電車に乗って古川祭りを見に行ったことがあります。
その時も桜がちらほら咲いてたっけ。。。
当時は祭りを見ると言うよりも、露店の食べ物
食べに行く!って感じでしたけどねぇ。

今見たら感じ方も違うんでしょうね。
懐かしく当時を思い出しました。

そうそう、そこらじゅうお酒の匂いがぷんぷんしたことを覚えてます(笑)
  • 2009-04-20
  • 投稿者 : ゆうゆ
  • URL
  • 編集

[C3777] お隣なのに

お隣の町なのに、ずいぶん違いますね。
お祭りのために帰省する人も多いみたい。
高山の祭りが見る祭りで、古川祭りは参加する祭りかしら。
今年も見にいけませんでした。お出かけしてました。来年は見てみたいです。


  • 2009-04-20
  • 投稿者 : ねさま
  • URL
  • 編集

[C3778] (。>ω<)。こんちくゎぁぁ。(>ω<。)

ホントご無沙汰ばかりでごめんなさい(><;
現在1時間の散歩から戻り、お茶中でございます
ほんの10分ほどはおやつに釘付けなので
コメ返しに伺いましたo(≧▽≦o)

下~の記事にあるスポンサー広告後で設定見てみようと思います
不定期すぎるというか放置過ぎるぽっぽブログも
広告表示されてそうですから(^^;
ぽんたさんの記事読まなかったら気付かなかったです
ありがとです!<(_ _)>

ジュニアは夜、外に出る事がないので
花火大会など行けるのか不安です
暗い所怖がらないかなーっと

今日の関東は夏日・・・25度まで上がるそうです
既に汗ばむ感じのお散歩でした
水遊び・・・ぽっぽもしたいけど外でするには恥ずかしい
(((( *ノノ)
  • 2009-04-22
  • 投稿者 : ぽっぽ。
  • URL
  • 編集

[C3779] コメントありがとう!\(^o^)/

昨日の雨も上がって、今日はまた一気に夏日になっている様子。
もう来週はゴールデンウィークやんねんなぁ~~。
高山祭りから古川祭り。
飛騨の山里もこれから五穀豊穣を祈る春祭りが目白押し。
スーパーの飛騨牛コーナーが「祭り価格」で少々お高くなっていたのが辛かった。ヾ(´▽`;)ゝ
(田舎へ帰った感想がこれかい!)

>ゆうゆさん
行ってきましたよぉ~~。
たまたま祭り当日に都合が付いて、ETCが付いていないエスクードで下道をポコポコと走ってきました。
家の裏にはまだ雪の小山が残って、夜はふらふら出歩く場合じゃないほど寒かったです。(^◇^;)

カメラ片手に屋台や起こし太鼓を追っかけて立ち止まると、大概傍にいるおっちゃん達からはお酒の匂いがぷぅ~~~ん。
朝から飲んでいるんでしょうねぇ~~。(酒蔵も直ぐ近くだしね)

>ねさまさん
子どもの頃は出店の綿飴や風船、金魚すくいが目当てで歩きました。
大人になって初めての古川祭りは純粋に「祭事奉納」を楽しんできました。
起こし太鼓の記憶は遙か幼い頃の一瞬しか無かったので、目に焼き付けるように見てきました。
とか言いながら時間半分で帰ってきたんですが・・・。
無料の駐車場も沢山あって、余裕で出かけることが出来て良かったです。(=^0^=)

>ぽっぽ。さん
おひさぁ~。
元気に子育てがんばってはるご様子。
2歳児の母は毎日がてんてこ舞い!ですわ。
一緒にお昼寝して母の体力も回復させてくださいねぇ~~。(*^▽^*)

ぽんた息子が初めて花火大会を見た日。
一晩中思い出したように夜泣きしてました。ヾ(´ー`* )ノ
興奮というより、聞いたこともない大きな音と光が脳みそに焼き付いちゃったんだろうねぇ~。
なるべく間近では見ない方が良いかもよぉ~。
  • 2009-04-22
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C3781] 動く陽明門

動く陽明門とは、言いえて妙ですね。
写真からも迫力が伝わってきます。
祭りっていいですねぇ(笑)。
  • 2009-04-23
  • 投稿者 : ぬぬ太
  • URL
  • 編集

[C3782] お祭りは・・・

何処の地方でも、盛り上がるんですね (*ノノ)
やっぱり日本人は祭り好きだ ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

東京下町の祭りでは、もっと狭い道に屋台が並んでいる場所も多いですよ
( ̄▽ ̄;)アハハ…

ってか、「起こし太鼓」の上に男同士がサラシでくっ付いているのは何故?
( ゚д゚)ポカーン

では、恒例のポチッと。。。
  • 2009-04-23
  • 投稿者 : 3Bbaku
  • URL
  • 編集

[C3783] 屋台は

思い出せないあの神社 祭り会館があって屋台がみられたのですね、
入らなかったな。 高山祭りのように多くの人がこないから地元の人はいいかもね
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : 草津の百姓
  • URL
  • 編集

[C3784]

祭はいいですよね!!
血が騒ぎます。
祭りの中にいると、ものすごいエネルギーを貰えます^^
行って見たいな~^^
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : はまぴー
  • URL
  • 編集

[C3785]

凄いお祭りですねえ。高山祭りは見たことあるんですが、知りませんでした。いとこが住んでるんで、今度行って見ようかな。でも横浜からは遠いなあ。 Y・K

[C3786] コメントありがとうございます。(*^▽^*)

「飛騨の匠」の意匠は田舎に帰ると、あちらこちらに溢れていますが「高山祭り」「古川祭り」の「屋台」はそれの粋を集めた物です。
飛騨路へお越しの際はどうぞ祭り会館辺りを覗いて見てこの下さい。
からくり人形もすっごいですよぉ~~。(*^▽^*)
「屋台」は歴史的には高山祭りからの流れのようですね。
次は「高山祭り」をゆっくり田舎に帰って見に行きたいです。

>ぬぬ太さん
田舎の祭りというのは、おおむね「五穀豊穣」を祈願・祝う祭りですがこの祭りは違うのでしょうねぇ~~。
高山も古川も小京都と呼ばれるくらい「京都」の雅に憧れていたのでしょうか?
祇園祭を彷彿とさせる「屋台」巡行は、山里の祭りにしてはなかなか迫力有ります。


>3Bbakuさん
「日本三大裸祭り」とかに数えられるらしいです。
その昔はほんまに喧嘩ごしのぶつかり合いで街中を歩いたらしいですが、さすがにこの時代はおとなしいものです。
それでさらしに巻かれて繋がっているのは、高い太鼓の上から落っこちないように!です。
(この櫓結構高いうえに大きな太鼓にまたがっているので)

>草津の百姓さん
「気多若宮神社」(けたわかみやじんじゃ)です。
駅裏なので一般の方は意外と知らないかもぉ~。(ぽんたも本殿は行ったことないですもん)

観光客は「日本語じゃない方」が多かったですねぇ~~。
高山観光に組み込まれているのでしょうね。
さすがに「観光地」ですわ。
  • 2009-04-27
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C3787] コメントありがとう!\(^o^)/

>はまぴーさん
絢爛豪華な屋台が並ぶ雅な姿と、裸の男衆がぶつかり合う激しい姿が1日にして楽しめます。
(若衆のエネルギーを頂いてきましたさ。(*^^)v)
子どもの頃は屋台も起こし太鼓もそっちのけで出店の亀や金魚が楽しみでしたけど。r(-_^)
ウサギの形をしたヘリウムガスが入った風船が大好きでした。(もう見かけることは無くなりましたが)
祭りって大人になっても楽しい物ですねぇ~~。(*^▽^*)

>Y・Kさん
いとこ様が古川近隣にお住まいですか?
それは是非!(来年辺り)足を伸ばしてみて下さい。
名古屋まで新幹線で来られたら「特急ひだ号」であっというまですやぁ~~ん。
下呂温泉も平湯温泉も待ってますよぉ~~~。(=^0^=)
飛騨古川にお立ち寄りの際は「蕎麦正なかや」にも是非お立ち寄りを!
  • 2009-04-27
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/419-7e1b01b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索