Entries

ぷーさん。(=^・^=)

IMGP3091.jpg
おおあくびぃ~。
DSCN3300.jpg
いつもチビノスケと一緒。
2011020122540002.jpg
チビノスケの枕にも。
DSCN4192.jpg
チビノスケの保護者ですから。

IMGP3074.jpg
もふもふの毛布をふみふみぃ~。
IMGP2667.jpg
炬燵好きぃ~。
DSCN3470.jpg
座布団好きぃ~。


DSCN3548.jpg
仲良くお昼寝もするけれど。
IMGP1827.jpg
にゃんこキックにパンチで喧嘩もする。
IMGP0154.jpg
ちょっと一休み。


ひた#12441;まり
陽だまりの中で、ひと眠り。



DSCN2578.jpg
ぷーさん(本名げんちゃん)
ぽんた家に来て丸9年。
家にやって来たときすでに大人やったから、たぶん10歳か11歳?

何があったのか、大の人間嫌い。
家にやって来てひと月あまり、顔を見ることが出来なかった。
一日中、ベッドの下にもぐり込んでいたから。
人が寝静まった頃に水だけ飲みに出てきていたみたい。(´ー`)┌フッ

3ヶ月ほどたって、やっと背中にしっぽをぶつけてくるように。
でも、振り向こうとすると一目さんで階段を駆け上がって。
ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
家にいながらの「幻のにゃんこ」

半年くらい経った頃には、ぽんた3号と一緒に寝られるくらいに。
でもベッド以外では絶対触れなかった。
飼い主なのに抱っこすらさせてくれないんだよぉ~。(´ε`;))``。。
ぽんたの布団の上だけがサンチュクアリ???
ここ2年ほどで、やっと他人が来ても顔を出せるように。
ぽんたの膝に入って甘えるようになったのも、ここ1年くらい。
臆病なのか、ただただ人間嫌いなのか?

だからぷーさんの写真って布団の上で寝ている物がほとんど。( ̄▽ ̄;)アハハ…
唯一、ぽんた以外の人に抱っこされているのが↓この1枚。

DSCN2742.jpg
無理ぃ~~~~!!!って心の叫びが聞こえます。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

抱っこというより、「Σ(゚□゚;) 捕まった!」っていう感じですな。



初秋のひんやりした空気の中。
ぷーさん永眠。
楽しい9年間やったです。
 °・(ノД`)・°・   合掌。


8件のコメント

[C4766]

御冥福をお祈りいたします・・・
残念です。
人見知りふぁったのですね。
でも、きっと、楽しい9年間だったと思います。
御飯の心配をしなくていい事ほど、猫達にとって幸せな事はないはずです。
ぽんたさんへの感謝の表れが、3ヶ月目の尻尾タッチなのでしょう。
ぽんたさんに出会えて嬉しかったのでしょう。
ぷーさんの目が、そう物語っています。
  • 2011-09-26
  • 投稿者 : はまぴー
  • URL
  • 編集

[C4767]

え?死んじゃったの?
そうかぁ・・・。
でも長生きしたよね。
幸せだったと思うわ。
家のYUKI子も今年の夏、ばあちゃんが亡くなるちょっと前に突然心臓病で亡くなりましたが。
その前にインコのおぴんくも死んじゃって。
沢山亡くなった夏でした。
寂しいけど元気出してね。

[C4768]

ぽんたさんのオウチでぷーさんは
その人生を存分に楽しめたよね!

想い出って消えないものですね。
ずっとぽんたさんの心の中で
生き続けるのでしょうね。。。

いつか我が家にも訪れるその時に
自分がどんな風になるのかは
まだまだ想像がつきませんんが・・・

  • 2011-09-26
  • 投稿者 : ゆうゆ
  • URL
  • 編集

[C4769]

亡くなった猫ちゃん。きっと幸せだったでしょう。人嫌いの猫ちゃんをよく飼い続けましたね。えらい。きっといいことがあるでしょう。Y・K

[C4770] コメントありがとうございます。m(__)m

ひと月前というか、ほんの半月ほど前まで元気に(そう見えた)していたんだけど。
8月が終わる頃に、なんや食欲落ちて痩せてきてるなぁ~~って。
にゃんこが食欲不振になるのは危ないそうやねぇ~。(;´_`;)
肝臓があかんようになってしもうたみたいです。
病院に連れて行こうと試みたけれど、あかんかったですわ。_| ̄|○
声を限りに泣き叫んで、それだけで死んじゃいそうでしたから。(∋_∈)
黄疸が広がってきて、覚悟は出来てました。
が、訳あって看取ることが出来なかったのが心残り。

今朝方の夢に元気なプーさんが来てくれました。
いつものごとく、もふもふの毛皮で、なでなでしたら気持ちよかったよぉ。(〃⌒ー⌒〃)

>はまぴーさん
チビノスケに遅れること、約ひと月。
我が家にやって来て、チビノスケの先生として家主に代わって社会生活を教えてくれました。
なので「甘えるときは噛みつく」ことまでチビノスケに伝授されております。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
年老いてなお「ハンター」で、ミスターMをゲットしてくれた頼もしいぷーさんでした。
もう少し猫の病気や体質に詳しかったら長生きさせてあげられたのに・・・と無念。
はまぴーさんのお言葉に、心救われる気がします。
ありがとうございます。m(__)m
  • 2011-09-29
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C4771] コメントありがとうございます。m(__)m

>メロさん
あぁ、メロさんも沢山の別れを受け止めて来られたのですね。
命有るものはいずれ・・・とはわかっているものの、どうにかして一日でも長くと思ってしまいます。
物心ついた頃から「猫」と暮らしていたのに、猫の病気についてまったく無学でしたよ。
ほんまに「ぷーさんごめんよぉ~~」って気分です。(>ヘ<。)
元気を出して、チビノスケとボチボチ暮らしていきますわ。(。・_・。)ノ
ありがとう!
  • 2011-09-29
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C4772] コメントありがとうございます。m(__)m

>ゆうゆさん
奥ゆかしいのか、ぷーさんはいつもチビノスケになにかと遠慮していました。
ご飯を食べるときも、寝るときも、膝に入るのも。
そんな遠慮しぃのぷーさんがめっちゃ可愛かったです。
思い返せば、初めて膝に入って甘えてきたときは、ほんまに嬉しかったなぁ~。(゚_゚)(。_。)ウンウン(*^▽^*)
チビノスケとは毛並みが違って「モフモフのふわふわ」で心地よかったんだぁ~。(o^^o)
いっぱい「思いで」をもらったぷーさんに感謝です。
  • 2011-09-29
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C4773] コメントありがとうございます。m(__)m

>Y・Kさん
ご無沙汰しております。m(__)mm(__)m``r(^^;)
ぷーさんほど人間嫌いの猫は初めてでした。
そこいら辺を歩いている野良猫より人間嫌いでしたから。(∋_∈)
飼い主が顔を見られないって・・・今でこそ笑えますが。
友達からの預かり猫でしたから、我が家にやって来て、ひと月近くも餌を食べる気配が無かった時はドキドキしました。
ここ2年ほどは、お客さんにも顔を見せてあげられるくらいに落ち着いて喜んでいたんですけどねぇ。
最後の最後まで、ぽんた息子には懐かなくて息子のメールはとても残念だったと書いてありました。
どことなく不思議なにゃんこでした。(=^_^=)ニャア
たまに夢にでも現れてくれたら嬉しいですわ。(早速今朝の夢に現れましたが。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ)
  • 2011-09-29
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/628-0779ab64
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索