Entries

豪雪地帯。

「雪」かなり降り積もっているようです。
新潟とか北海道とか。
北陸方面も警報とか連日速報で出ていたし。
足下、ご注意です。
幸い比叡山辺りは、うっすらと白い程度です。
通勤通学、交通・生活、ほんまに大変やと思います。
どうか、お怪我の無いように気をつけてお過ごし下さい。m(__)m

ぽんたは今。
たまぁ~に雪が積もる程度の滋賀県住まい。
ですが、生まれはなかなかの「豪雪地帯」っす。
飛騨の山奥のそのまた奥。
小学校に通っていた頃は、冬の出入りは2階の窓からが普通。
(もちろん雪が積もり積もって)
冬期は、日々洞穴状態の雪に埋もれた家の中暮らし。
それが当たり前。
「雪下ろし・雪かき・雪またじ」に明け暮れるお正月。
( ̄▽ ̄;)アハハ…
それが当たり前の子ども時代。
絵に描いたような、テレビの中のような「正月」なんぞ経験したことがない。
(振袖着て年始のご挨拶?ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ ありえなぁ~~い!!!)
元日「初日の出」を拝むことなどないまま「雪除け作業」
(正月は長靴履いて始まるんだよぉ~。(^◇^;))
それが「豪雪地帯」

24時間態勢で屋根の上で「雪下ろし」も経験有り。
(妊娠3ヶ月やったですけどぉ~。ヾ(´ー`* )ノフッ)
夜の10時を過ぎても横殴りの吹雪の中で屋根の雪下ろし。
それでも一息つけば屋根は限界を超えるほどの積雪。
(昨日今日の新潟のニュースなんてへのカッパ)
そういえば、いつだったか。
小学生だった息子は屋根の上でかまくらを作って遊んでいたな。
田舎の古家だとはいえ、2階の屋根から平地のごとく地面(?)に着地。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
電柱の電線を掘り出すのも普通。
それが「豪雪地帯」

目の前30メートル辺りが玄関!
その30メートルに1時間かけて道を付ける。
「雪でおぼれる」
朝、玄関の戸を開ければ胸まで有る「白い壁」
数時間で積もった雪は、ふわふわさらさら。
でも、一歩歩こうと思えばプールの水の抵抗の何十倍。~Y(>_<。)Y ヒェェ! ~
一歩・・・ではなくて、ひとかきひとかき「道を造って行く」作業。
隣家まで50メートル。
その50メートルで「死ぬかも」
ぽんた真剣に思ったこと有ります。(≧▼≦;)
((*^-^)ノ その時は隣のお家まで2時間かかりました!)

一家に一台(もしくは2台)の除雪機は当たり前。
3件に1件はブルドーザーもしくはパワーショベル持ち。
それでも追っつかない冬も有る。(∋_∈)
そんな冬を越えてきた。
家族や親戚・地域の協力や支援。
「ついでやで」と言いながら夜明けを待たずにブルで雪を押しのけてくれるお隣さん。
地域を掛け持ちで、1日に3~4件5件と、自宅を後回しにして雪下ろしをしてくれるシルバーのおっちゃん達。
いつもいつもほんまに「ありがとぉぉぉぉ!!!」(=^0^=)



この「大寒波」
「もぉ~~~無理ぃ~~~!」って思うときが有っても、きっと大丈夫。
助け合って、人間は生きていけるのだ!!!!(^-^)
北陸・東北の皆さん、頑張って生きて下さい!!!
生き抜いて下さい!!!

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/660-64ced480
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索