Entries

休日の重労働。

昨年造ってもらった掘りごたつ用天板。
シーズン到来!と炬燵に乗っけたら、温もりと乾燥で反りが再び。 (๑¯ω¯๑)
昨年の天板作りに一役も二役もかってくれた「お師匠様」が再び「ひと肌」脱いでくれた。
ぱっと見、たいした板じゃないんだけど・・・運び出すのチョー重労働。(>ヘ<。)
か弱い(? (๑¯ω¯๑) )ぽんたの腕で運び出すのに往生したわ。

2012111815020000.jpg
どうにかこうにか、人差し指の爪を折るっちゅうな負傷までして、エスクードに詰め込んでお師匠様んちへ。
「手伝いに行ったのにぃ〜。(o^^o)」と言いながら、お師匠様は「ひょい!」っと両手で抱え上げてすたすたぁ〜っと作業場へ。
Σ( ̄□ ̄ノ)ノ  師匠 (๑°口°๑) 何者!
小一時間、反り返った(飛騨弁で言うところのへぞった)板を電気カンナでぶをぉ〜〜〜ん削る削る。
排出された大鋸屑でもう一枚天板が出来るんじゃないか( ̄▽ ̄;)アハハ… と思われた頃終了。
真ったいら!と言うまではいかなかったが、ほぼ平。\(o⌒∇⌒o)/

2012111816580000.jpg
すっきりな天板の上にMacを置いてみる。
v( ̄∇ ̄) いつもは隙間が空いてガタガタと落ち着かないMacがピタッと鎮座。d(´∀`*)グッ!
ありがたやぁ〜ありがたや。

2012111821070000.jpg
あぁ〜取り出した薬のカプセルが転がらないぃ〜〜〜。\(^o^)/ヤッタァ
お師匠様に感謝感謝!
来月あたりにお礼に飲みに来てもらおう。
あ!もう忘年会のシーズンか。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ




しかし、運び出せたんだから運び入れられる!と考えたぽんた。
お師匠様が「手伝うで」と言ってくれたのにもかかわらず一人で
「うんとこどっこいしょ!」
 (๑¯ω¯๑) (∋_∈)(-゛-;)(x_x)(x。x)~~~
玄関までが・・・遠い。
ほんの2〜3メートル、数段の階段。
なのになのに・・・・頂上はどこやぁ〜??ヘ(。><)ノ
途中でどうして良いんだか脳みそが停止状態でぼんやり。ヾ(´ー`* )ノフッ
本気でお師匠様にヘルプ!コールをしようかと思ったりも。
道行く人は見ない振り見ない振り。(;´_`;)
結局一人で運び入れたけど・・・疲れた。_| ̄|○ il||li
腰と右膝をねじってしまったさ。(´ε`;))``。。
何処をどう持ち上げたら厚み5センチの天板を「ひょい」って抱え上げられるんだろ???
凄いぞ!お師匠様!!(≧▼≦;)!!!
お世話になりました。m(__)m


4件のコメント

[C4961]

おもしろい!
  • 2012-11-23
  • 投稿者 : 山口孝志穂
  • URL
  • 編集

[C4962] コメントありがとうございます!(o^^o)

反りが入った板を直す方法は無いものかねぇ〜〜???
まぁ〜乾燥が完璧じゃない、ただの板を貼り合わせて天板にしちゃってるからねぇ〜。
とりあえず、今の感じで今シーズンは炬燵でほっこりしますにゃ。(=^・^=)

>山口孝志穂さん
コメントありがとうございます。m(__)m
ようこそ!つたないぐうたらブログへ。
またのお立ち寄りお待ちしております。(⌒^⌒)b
  • 2012-11-23
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C4963]

厚さ5センチだと・・・

そりゃ重いでしょう・・・・
かよわいぽんたさんの力では
けっこうきつかったかと。

台車にのせようたって、そこまでが大変そうだし、
やっぱ、よいしょよいしょと運ぶしかないのかな?!
  • 2012-11-23
  • 投稿者 : ゆうゆ
  • URL
  • 編集

[C4964] コメントありがとう〜〜。(>ω<)/

>ゆうゆさん
おひさぁ〜〜でござります。\(o⌒∇⌒o)/
そうなんよぉ〜。
松だったか杉だったか?
けっして桧では無いんですが。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
厚みは5センチ以上ある天然木。
いやぁ〜重い重い。
・・・と思っているのはか弱い(?)ぽんただけなのか?
お師匠様は軽々と抱えて運んでいました?????どぉ〜〜〜ゆうことぉ〜〜?ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
玄関までの数段の階段を転がしながら押し上げるの、めっちゃしんどかったです。(∋_∈)
教訓!
甘えられるときは甘えよう!ですな。(゚_゚)(。_。)ウンウン
  • 2012-11-23
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/716-5786aba1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索