Entries

帰り道。

相方に「もう帰って良いから」と言われたんでいきなりの別行動をとるはめに。
急に予定変更されても困るねんけど。 (๑¯ω¯๑)
お土産を買って「新横浜」まで行っちゃってのんびりするかぁ〜。

「新横浜」に到着したのは夕方6時チョイ前。
予約した新幹線の時間までは2時間以上もある。
1時間くらい早い新幹線に乗れたらなぁ〜〜ってな軽い気持ちで「指定席」を交換できるか窓口へ。
が、窓口で交換したチケットと共に言われた言葉は「5時59分発。あと8分ね」
∑(=゚ω゚=;) マジ!? 早すぎ!!!
ペットボトルのお茶も買えないほどの早さ・・・でもないけど、もう少し心の余裕を与えて下さい。
まぁ〜良い良い。(^▽^o) ♪
新幹線に乗っちゃえば、車内でお茶でも弁当でも買える。゚d(´∀`*)!
ひと眠りもできるし、トイレにも行ける。なんたって家に早く帰れる。ヽ(〃^-^)/
心の余裕を取り戻して乗車。
ふんふんふぅ〜〜ん。

年配のご夫婦のお隣、通路側。
座席に座ってホッとひと息ついて、ふと足元に目を落とす。
ふんふんふぅ〜〜〜「ん?」
????ん?(・・?)
ぽんたの足元から「何か」が覗いている?
(落ちているというか置かれているというか・・・やっぱ覗いている)
∑(゚д゚lll) 一呼吸をおいて脳みそが活性化。
ヾ(-_- )ゞエラヤッチャヽ(~-~ )ノエラヤッチャ /(._.>ヨイヨイ((~-~)ノヨイヨイ
あまりの衝撃に「写真」撮れてません。(〃´・ω・`)ゞ 
UP出来ないのが、今思えば悔しい。

覗いている黒い物体は右足の「靴の底」ぉ〜〜〜〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ!!!!!!
(┐( -"-)┌ さすがに一瞬目を疑ったけどねぇ〜)
え?想像していたサスペンス的な展開と違ってました?

ほとんど全席埋まっている新幹線の中、靴を脱いで確かめるなんて勇気は持ち合わせていません。(-ω-ゞ
「履いている靴」と「外れた靴底」を重ねて
何事もなかったような顔で足を乗せる。
「さて、どうする?」「さて、どうする?」「さてぇ〜〜〜〜(≧▼≦;)」
さて・・・ツイッターでつぶやこう。( *・ω・)ノ
「こまったことになったぞ」ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
(相方と娘から反応有り。想像もできひんやろなぁ〜〜(*^m^*) ププ)

乗車券の確認に車掌さんがやって来た。
「瞬間接着剤ありますか?」って聞いてみるか。
う〜ん。前後左右3列くらいのお客さんの注目をあびるよなぁ〜〜。ρ"(-ω-;)
まいったなぁ〜〜、これじゃトイレにも行けないなぁ〜〜。
「どうにかならないかなぁ〜」
靴にひっついてくれないかなぁって、ぎゅぎゅぅ〜〜っと足で踏ん張ってみる。
( ̄▽ ̄;)アハハ…
「どうにもならないなぁ〜〜」
ワゴン販売のアイスコーヒーを飲みながら、家まで帰る対策を隙間だらけの脳みそで考える。
。・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚
「・・・! (>ω<)/ ひらめいた!」

「左足の底も外しちゃえ!」!(^-^)
左右の靴の高さが違ったら歩きづらいし、やっぱ目立つ
もんね。
って、そんなに簡単にはずれるかなぁ〜〜?・・・と、底の外れた右足のつま先でゴソゴソ。
"(@´▽`@)ノ" 
簡単にはずれちゃいましたよぉ〜〜〜。ゞ( ̄∇ ̄;)やぁ〜ねぇ〜安物って。
2013042818460000.jpg
↑ ほらほら、見た目じゃわかんないよ!d(゚ー゚*)ネッ!
有る意味喜ぶ話ではないが、とりあえず今は「どうにかなった」感で嬉しい。(@⌒ο⌒@)
そそくさと2枚の靴底を鞄に押し込む。
(この際汚れていようがどうでもいい)
隣のおばさまが「何?」ってチラ見してたけど、靴の中敷きを外したくらいにしか思ってないだろう。
「よし!」(>▽<)b 
あとは、極力歩数を抑えて家に帰りつくだけだ!(o ̄へ ̄)oガンバ!

トイレに行きたかったのも、眠かったのも吹っ飛んだ新幹線の中。
京都駅に着いてからが「緊迫の綱渡り」ヘ(≧▽≦ヘ) 
「底」が外れた「靴の底」がどうなっているのか・・・確認できないままホームを歩く。
「残された靴底がどうか剝がれませんように!!!」
一歩一歩が神頼み。(ツ _ _)ツ))
「湖西線」は始発発車待ち。
何事もない顔でシートに座って「綱渡り」半分通過。(・ω・)bグッ!
大津京のホームからゆっくりゆっくり
改札を抜けて地上に階段を下りる。
「あと少し、もう少し。あとは駐車場に駐めたエスクードに乗り込むだけ」
あとは野となれ山となれぇ〜。ヾ( ̄ω ̄〃)ノ 裸足でも運転できるわい。

2013042820580000.jpg
無事わが家に到着。(〃´`)〜o○◯・・・
「お疲れ様でした!」
2時間の緊張を与えてくれた「靴底」と、頑張ってくれた「残された靴」にお別れをして終了。
思ったよりも太くて丈夫な「綱渡りの綱」に感謝しつつ布団にもぐり込みました。(@ ̄ρ ̄@)zzzz

6件のコメント

[C5005]

アハハ(^o^)
何事かと思ったら、そんなことが!
無事に帰れて良かったね!
  • 2013-05-01
  • 投稿者 : メロ
  • URL
  • 編集

[C5006] あれまー

同じ体験をしたなー。
広島出張の時だけど、スーツに革靴で新幹線に乗っていたら、
靴底片方半分取れてペタン、ペタン
靴買う時間ないし、ひょっとして、と思い、もう片方触ったら、はがれかけてる。マジあせったわ。
コンビニで瞬間接着剤買って、付けたよ。
安い靴はあきませんな。
  • 2013-05-02
  • 投稿者 : 飛騨の変人
  • URL
  • 編集

[C5007]

無事に家に辿り着けて良かったです!!
読みながら、僕もドキドキしました。
スリルとサスペンスですね^^;
  • 2013-05-03
  • 投稿者 : はまぴー
  • URL
  • 編集

[C5008] コメントありがとぉ〜〜。ヽ(〃'▽'〃)ノ

あのまま、横浜辺りをふらついていたら、どこぞで靴底ははがれたんだろうか?
それとも、歩き続けることでひっついてくれていたんだろうか?
新幹線のシートに座って、足を組み替えたりしているうちに、引っかかってはがれたんだろうか?
まぁ〜終わってみれば笑える話なんだが、時間的に余裕が有る時で良かった。
死にかけた脳細胞が働き出すのには時間がかかるのだ。 (๑¯ω¯๑)
新横浜・京都間は良かった。これが名古屋だったら・・・時間が足りなかったかもぉ〜。(^◇^;)
「N700系」は速い速い!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

>メロさん
(*>ω<)o 今回も東の国ツアーだったのに、お逢いできなかったですにょぉ〜〜。
いつの日にか、のんびりツアーでお逢いしたいです。(>ω<)/

ほんま、帰宅というか、自分の車に乗り込めた時は「残された靴」に感謝しましたよ。"(@´▽`@)ノ"
家に帰って靴を見たら・・・さらに雨が降っていない夜でお天道様に感謝しました。
頑張ってくれた靴に感謝しつつ、お別れ(ゴミ箱へ)いたしました。
  • 2013-05-03
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C5009] コメントありがとう〜〜〜!(>ω<)/

>飛騨の変人さん
(爆)もぉ〜〜飛騨人はこんなところも同じっすかぁ〜〜〜。
まだ半分ひっついてくれてて良かったじゃん。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
べったり床にひっついている状態で目にした靴底は、もぉ〜ぽんたの持ち物では無いですよぉ〜みたいな顔をしてたし。(´ー`)┌フッ
真剣に車掌さんに「瞬間接着剤ありませんか?」って台詞がのど元まででてたよぉ〜。
あぁ〜ほんまに「安物」はあきませんなぁ〜。(´・ω・`)しょぼーん
ちゃんとピンで底を閉じているものが必要ですにゃ。(゚_゚)(。_。)ウンウン
  • 2013-05-03
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

[C5010] コメントありがとうございます!(@゚▽゚@)ノ

>はまぴーさん
朝から新幹線に乗って東の国へ。
のんびりすることもなく、とんぼ返りで西へ。 (๑¯ω¯๑)
その締めくくりが「緊張」の綱渡り。(/ω\)
ドラマなんぞでハイヒールのかかとが折れちゃうシーンを思い出しちゃいましたよ。
おかげで「もう片方も取っちゃえ!」ってな発想になりましたけどね。ヾ(・ω・ )
スリルとサスペンス&お笑い。
湖西線のシートに座ったとたんに一人でにやけて(・∀・)ニヤニヤ 「ブログ」にUPすることしか頭にありませんでしたわぁ〜。
バイト代入ったら、新しい靴を買いに行こうと思っております。(@゚▽゚@)ノ
  • 2013-05-03
  • 投稿者 : ぽんた3号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ponta3rd.blog56.fc2.com/tb.php/734-ca9a90d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

ぽんた3号

Author:ぽんた3号
日本一大きな湖「びわ湖」を眼下に、老にゃんこ「チビノスケ」を抱えて、ちょっとリア充な日々を送っております。
平成29年9月26日黒猫「まだニャン」が登場!
ブログ内容はダラダラですが、コメントなどを頂いたら日々の活力になります。

バナー貼ってみました

Firefox 2 無料ダウンロード

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

歌詞検索ツール

ブログ内検索